国際コミュニケーション学部
国際コミュニケーション学科

HOKURIKU UNIVERSITY

在校生インタビュー


アメリカ留学経験と
TOEIC940点が強みの
英語教員をめざします。


屋名池 遥さん
4年次生/金沢高等学校出身

  • 豊富な留学制度が決め手となり、国際コミュニケーション学科に進学しました。海外に語学留学しても単位が取得でき、4年間で卒業可能なことも魅力です。1年次には、学内のカフェMOGUMOGUで英語ネイティブの先生と一緒にランチをしたり、休み時間にカジュアルトークを楽しんだりして、留学の準備を進めました。アメリカへ語学留学したのは、2年次の1年間です。現地では、語学学校の級友やホストファミリーから他国の文化やオープンな空気を吸収しました。

  • なかでも、中東のクラスメイトからは勉強を楽しむ姿勢を学びました。留学中にスピーキング力とリスニング力は大きく伸びましたが、文法と単語の実力が足りなかったので、帰国後は先生方にサポートいただいて猛勉強。次の春休みには入学時325点だったTOEICで940点を達成しました。もともと履修していた教職課程の学びにも熱が入り、英語教員になって留学経験を指導に活かしたいという目標ができました。生徒一人ひとりの個性に合わせた指導を通じて、英語の楽しさ、世界の面白さを伝えられる先生になりたいです。