トピックス

TOPICS

卓球部が令和5年度北信越学生卓球選手権大会において全12冠獲得


クラブ・サークル / 2023.12.20 update

第54回北信越学生卓球新人選手権大会が12月16日・17日、福井県美浜町総合体育館で行われ、本学卓球部が団体戦で優勝し、北信越大会(春、夏、秋、新人)において、11季連続優勝を果たしました。

また、個人戦においてもダブルス及びシングルスで優勝し、令和5年度の全ての北信越大会において3冠を獲得し、創部初の年間全12冠のタイトルを獲得しました。

 

北信越学生卓球連盟ホームページ(詳細結果掲載)

 

大会成績は以下のとおりです。

◆団体戦   優勝  北陸大学A(本大会3連覇、北信越学生11季連続優勝)

※団体戦殊勲賞:工藤大全(経済経営学部1年次生)

 

◆シングルス

優勝 :趙子正(経済経営学部2年次生)※初優勝

第3位:信田旺介(同2年次生)

 

◆ダブルス

優勝 :柴田俊輝(同2年次生)・信田旺介(同2年次生)組※初優勝

第3位:趙子正・工藤大全 組(同2年次生・同1年次生)

クラブ・サークルの直近のトピックス

  • 卓球部が令和5年度北信越学生卓球選手権大会において全12冠獲得
    卓球部が令和5年度北信越学生卓球選手権大会において全12冠獲得
  • Hokuriku Innovation Trial-2023で 北陸大学ものづくりLabの2チームが受賞!
    Hokuriku Innovation Trial-2023で 北陸大学ものづくりLabの2チームが受賞!
  • アイスホッケー部 28年連続インカレ出場
    アイスホッケー部 28年連続インカレ出場
  • 北大マネジメント塾が国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)の北陸連携サロンにて「湯涌温泉の観光客増加について」過去の実地調査分析を報告
    北大マネジメント塾が国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)の北陸連携サロンにて「湯涌温泉の観光客増加について」過去の実地調査分析を報告