トピックス

TOPICS

心理社会学科1期生が難関試験の「心理学検定1級」に合格!


国際コミュニケーション学部心理社会学科3年次生の大坪拓夢さん(富山第一高校出身)が、心理学の知識を試す「心理学検定1級」に合格しました。心理学検定1級は難関試験であり、受検者の約20%しか合格できないという難易度です。

大坪さんは2021年度に開設された心理社会学科の第1期生として、心理学の幅広い分野について学びました。教員からの指導を受けながら自分で勉強を続けてきたそうです。大坪さんは「自分の努力が報われたと感じます。これからも心理学の知識とスキルを高めていきたいと思います」と笑顔で話してくれました。

心理学検定は、心理学に関する基礎的な知識や応用力を証明する資格として、就職や進学に役立つと言われています。心理社会学科では、受検料の補助をする制度を設けるなど、心理学検定の受検を奨励しています。さらに心理学検定1級や特1級に合格した場合は、資格取得奨励金制度により奨励が受けられるという制度もあります。

北陸大学では、今後も心理学検定に挑戦する学生を応援していきます。

※資格取得奨励金制度についてはこちら

国際コミュニケーション学部心理社会学科の直近のトピックス

  • 心理社会学科「心理学実験II」で受講生による研究発表が行われました
    心理社会学科「心理学実験II」で受講生による研究発表が行われました
  • 国際コミュニケーション学部1年次生が企業課題に対し最終提案
    国際コミュニケーション学部1年次生が企業課題に対し最終提案
  • 令和6年能登半島地震による大学施設の状況について
    令和6年能登半島地震による大学施設の状況について
  • 回顧:2023年海外研修 カンボジア研修
    回顧:2023年海外研修 カンボジア研修