トピックス
TOPICS

日中の学生が社会課題解決にチャレンジ!

ニュース / 2021.07.02 update

6月26日(土)、公益社団法人日本青年会議所(JCI JAPAN)が主催する「日中協働リーダー育成プログラム」の金沢会場最終発表会に、本学から15名の学生(日本人学生8名、中国人学生7名)が参加しました。

本プログラムは、日本人学生と中国人学生が相互理解するだけでなく、ともに課題解決に取り組むことで日本と中国を繋ぐ次世代のリーダーを育成しようというものです。学生たちは6回の研修及びグループでの討論を行い、SDGsに関する日中で取り組むアクションプランを競います。日本の5都市で地方予選が開催され、各都市の優勝チームは横浜で行われる本大会に出場します。

金沢地方予選を勝ち抜いたのは、ペットボトルのデポジット制導入を通じて中国の水質改善を目指すというアクションプランを提案したグループです。

 

優勝チームの一員である国際コミュニケーション学科3年の瀬戸由奈さんのコメントは以下のとおりです。

「このプロジェクトには先生から誘われたという単純な理由で参加しました。いざやってみると楽しい反面、中国人学生との協働ということもあって、伝え方や考え方など価値観の違いでぶつかり合うことが何度もありました。それでも最後までみんなでやり遂げれた喜びは、何事にも変えられないものです。プロジェクトを通して、他人の意見を尊重することや課題解決するためには多角的に考えることが大切だと感じ、日中が協働することで将来への可能性が見えました。ここで学んだことを大学の学びや自分の将来に活かしたいです。そして大学生のうちにいろんなことに挑戦し、チャレンジ精神を常に持つようにしたいと思います。」

ニュースの直近のトピックス

  • 9/5 オンラインオープンキャンパス同時開催!
    9/5 オンラインオープンキャンパス同時開催!
  • 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に係る出席停止(公認欠席)について(2021年度後期)
    新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に係る出席停止(公認欠席)について(2021年度後期)
  • 夏季一斉休業のお知らせ
    夏季一斉休業のお知らせ
  • 新型コロナウイルス感染者の発生について
    新型コロナウイルス感染者の発生について