トピックス
TOPICS

福江教授が「立山縁起」最古の写本を発見

ニュース / 2021.02.02 update

日本史学を専門とする国際コミュニケーション学部・福江充教授が、立山が開かれることになったいきさつを伝える物語「立山縁起」の現存する最古の写本を発見しました。

写本は江戸時代初期の1630年に書かれたもので、これまで最古とされてきたものを100年近くさかのぼります。

今回の発見については、北日本新聞1月31日付朝刊にも大きく掲載され、同教授の研究成果の重要性を物語っています。

20210131.jpg

ニュースの直近のトピックス

  • 新型コロナウイルス感染者の発生について
    新型コロナウイルス感染者の発生について
  • 本学初!オンライン型企業研究会を開催
    本学初!オンライン型企業研究会を開催
  • 新型コロナウイルス感染者の発生について
    新型コロナウイルス感染者の発生について
  • 第6回全国高校生中国語発表会入賞者結果発表
    第6回全国高校生中国語発表会入賞者結果発表