教員紹介
INTRODUCTION OF TEACHERS

相川 隆行

相川 隆行

専門

  • 英米児童文学
  • 認知科学

主な担当科目

  • 英語

所属学会

  • 英語圏児童文学会
  • 金沢大学英文学会
  • 日本英文学会

趣味

  • 読書
  • 音楽鑑賞

私の考えていること

私は常に、「幸せ」とは何かを考えています。その時に、他者とどのように関わっていくかが重要だと思い、「他者理解」をテーマに英語圏の児童文学を研究しています。研究の目的は、私たちと他者との相互理解とは何かを明らかにすることです。他者を思いやる心やお互いに協力する姿は、人間が歴史において発達させてきたものであり、幸せの基本にあるものだと考えられます。そのために、私たちの心や言葉、脳などについての研究も参考にしています。学問を一つの枠に囚われず、様々な面から追求していくことが、これからの幸せな未来を築くために必要であると考えています。また、平和、健康、食事や生活の基礎こそが幸せにとって重要であると考え、特に、人間関係の豊かさが幸せをもたらすということを感じて、日々を過ごしています。

高校生へのメッセージ

高校では進路を選択すると思いますが、自分がやりたいことをとことん追求できる道を選んでいただければと思います。また、自分が世の中に何をもって貢献できるかを考え、未来に不安を感じず、常に前向きに生きていって欲しいと願っています。

おすすめの本

  • モンゴメリ『赤毛のアン』
  • V.フランクル『それでも人生にイエスと言う』
  • ケン・ベラ-、ヘザー・チェイス『平和をつくった世界の20人』

ホームページ