就職支援

HOKURIKU UNIVERSITY

専門領域を超えた
学びでつながる
臨床検査技師、
臨床工学技士を養成

臨床検査技師、臨床工学技士を目指し、それぞれにクロスオーバーする専門領域を学び合います。日々進歩し続ける医療現場の最前線を知る教員たちが、学生一人ひとりの学修と就職をサポートします。

地域チ-ム医療論

他職種との協働によるチーム医療について実践例から学びます。また、保健・医療・福祉の連携のために必要な医療人としてのコミュニケ-ション力を修得します。

専門職連携演習

安全・安心な医療を目標とし、積極的に自身の専門性を活かしながらチーム医療の流れ、構成員等に関する基本的な知識、技術、態度を修得します。

4年間の学修で知識・技術、コミュニケーション力を身につけ、
臨床検査技師、臨床工学技士を目指します。

1年次

医療における基礎知識を学ぶ

高校生から大学生としての醸成を計る目的で、一般教養科目に加え基礎ゼミナール科目で学生の思考力・判断力・表現力、および主体性や協働力を養います。また、医療技術者としての必要な人体と構造や機能などの知識を学びます。

2年次

クロスオーバーする専門領域を学ぶ

医療現場で密に連携できる臨床検査技師と臨床工学士を目指し、それぞれにクロスオーバーする専門領域を学びあいます。

9月:
〇進路ガイダンス
・就職スタートアップ講座就活スケジュール
2月:
◇学内合同病院企業研究会
3年次

診断治療に必要な知識と
技術を学ぶ

自ら志望するコースへ進み、専門的な知識や技術を習得するための実習が増えてきます。4年次の臨地・臨床実習(病院実習)へ行くために必要な知識や技術に加え、態度や言葉使い、コミュニケーション力などを高めて行きます。同時に就職活動に向けた講座も増えてきます。

4月:
〇進路ガイダンス
・就活スケジュール
・就活マナー
9月:
〇後期進路ガイダンス
・進路希望調査
11月:
〇講座
・一般常識模擬試験
1月:
〇講座
・履歴書作成
2月:
〇学内合同病院企業研究会
3月:
〇第2回進路希望調査
〇講座
・先輩体験談
・接遇マナー
4年次

病院実習で医療現場に
必要な力をつける

前期は臨地・臨床実習に行き、現場の空気を吸うことにより自分の将来像を描いて行きます。同時に就活が本格してきます。学部の進路支援委員会と大学の進路支援課が協働して提出書類の添削や面接トレーニングを繰り返し、合格できるようにバックアップします。

4月:
〇進路ガイダンス
6月:
〇講座(WEB)
・履歴書・エントリーシート作成
3月:
〇学生面談/進路内定状況最終調査

2020年度
進路先一覧


【病院】

  • 金沢医科大学病院
  • 金沢大学附属病院
  • 金沢医科大学氷見市民病院
  • 金沢赤十字病院
  • 浅ノ川総合病院
  • 南ヶ丘病院
  • 加賀市医療センター
  • 恵寿総合病院
  • 富山県厚生農業協同組合連合会高岡病院・滑川病院
  • 富山大学附属病院
  • 福井勝山総合病院
  • 福井赤十字病院
  • 独立行政法人 国立病院機構
  • 東海北陸グループ
  • 八戸市立市民病院
  • 亀田総合病院
  • みずほ病院
  • 手稲渓仁会病院
  • 福井心臓血圧センター 福井循環器病院
  • 和泉市立総合医療センター
  • 北里大学北里研究所病院
  • 半田市立半田病院
  • 珠洲市総合病院
  • 公立能登総合病院
  • 信州大学医学部附属病院
  • 白根徳洲会病院

【企業・検査センター】

  • ㈱科学飼料研究所
  • ㈱アルプ
  • ㈱LSIメディエンス
  • 一般社団法人 高岡市医師会 臨床検査センター

【健診センター】

  • 一般財団法人 北陸予防医学協会
  • 一般財団法人 石川県予防医学協会

【大学院】

  • 金沢大学大学院ナノ生命科学
  • 金沢大学大学院医薬保健学総合研究科

2020年度 就職先


区分 2020年度
在籍者 就職希望者 就職者 進学者 就職率
医療技術学科 54 49 44 5 89.8%

業種別就職状況


2020年度就職先 就職者 構成比
病院
企業
検査センター
健診センター
公務員
大学院
36
1
5
2
0
5
73.5%
2.0%
10.2%
4.1%
0.0%
10.2%
49 100.0%

就職活動支援


相談時間 平日 8:30〜17:00
時間外でも適宜対応しています。

就職活動をするにあたって


本学の就職支援としては、2年次からガイダンスを行います。内容としては、SPI模試、進路希望調査、インターンシップ、社会人の体験談、履歴書作成、マナー講座等を準備しており、早い段階から自分がどういう進路選択をするのかを考えてもらいます。
その他、2月には学内合同病院・企業研究会にも参加してもらい、病院や企業の人事担当者から仕事内容など直接話も聞けます。 また、進路支援委員会の先生や進路支援課の職員が、個々の学生相談の対応も丁寧に行うのが特徴です。