教員紹介
INTRODUCTION OF TEACHERS

宇都 伸之

宇都 伸之

専門

  • 実験経済学
  • 行動経済学
  • ライティング指導に関する基礎研究

主な担当科目

  • 経済学入門
  • ミクロ経済学
  • 公共経済学

所属学会

  • 日本経済学会
  • 日本行動計量学会
  • Economic Science Association

趣味

  • 音楽鑑賞 (コンサート,オーディオ両方)
  • オーディオの自作
  • 神社巡りと記紀神話
  • 街歩き

私の考えていること

世の中で当たり前だと思われていることはたくさんあります。世の中の変化はとても早いものですから、そういうことに対して「本当にそれでいいのかな?」と考える時間を持つことはあまり歓迎されていません。しかし、研究者はこのような時間をたくさん持つことが許されています。これは研究者の特権だと思っています。そしてこの特権を活用して、どんなに小さくてもいいから社会に貢献しようとするのが研究者としての使命だと考えています。私は実験経済学という研究領域で研究をしておりますが、たまたま携わった教育の現場で「本当にそれでいいのかな?」と思うことが多々あり、自分の研究手法などを駆使して問題解決に取り組んでいます。

高校生へのメッセージ

私の経験ですが、大学生活で何か大きな成功を遂げたという経験をしたことがありません。むしろ、失敗したことの方が多かったと思います。一つ一つの失敗に向き合い、それを乗り越えて行くという経験を学生時代にたくさんしました。それが大きな財産になっています。大学は失敗をしても、それに向き合い乗り越えていくことができるとても寛容な場所です。失敗を恐れずに色んなことに挑戦してもらいたいと思います。

おすすめの本

  • 野村 康著 社会科学の考え方 ‐認識論,リサーチデザイン,手法‐
  • 野伊藤 公一朗著 データ分析の力 因果関係に迫る思考法
  • 野久米 郁男著 原因を推論する 政治分析方法論のすゝめ

ホームページ