北陸No.1の理由


HOKURIKU UNIVERSITY

北陸大学が国際性を評価される理由

北陸大学が国際性を
評価される理由

海外体験をした学生の人数“6,694人”
すべての学生が参加できるプログラムが充実

開学以来6,694人の学生が海外体験をしており、学部を問わず多くの学生が世界で様々な体験をしています。希望に応じて幅広い選択肢から選べる留学・研修プログラムを用意しており、夏休みや春休みの短期間に参加できる研修プログラムが充実しています。

多様なパートナーシップによる
学習環境の基盤形成で世界に広がるネットワーク

北陸大学の海外における提携校は、アメリカやオーストラリア、アジア圏など、世界15ヵ国・地域の63校におよびます。豊富な選択肢の中から、自分の夢を実現するための留学・研修先を選ぶことができます。

最近注目されている制度「ダブル・ディグリー・プログラム」
4年間で2つの大学の学位を取得!

国際コミュニケーション学部の中国語専攻の学生を対象に、中国提携大学(天津外国語大学又は遼寧師範大学)とのダブル・ディグリープログラムを設けています。本学で中国語を履修し、その後中国に留学し、4年間で北陸大学と留学先大学の学位を取得できます。中国語を武器に国際社会の第一線で活躍を目指す学生の可能性を広げます。

外国語や異文化に触れ、楽しみながら学ぶ
学内留学空間“MOGUMOGU”

学生の外国語によるコミュニケーション能力向上を目的として開設したスペース「MOGUMOGU」は、留学生やネイティブ教員と会話を楽しむことができ、各種国際交流イベントも開催されています。お昼時には、ランチをしながら会話を楽しむ学生も多く、学内の国際交流拠点となっています。