教員紹介
INTRODUCTION OF TEACHERS

金澤 佑治

金澤 佑治

専門

  • リハビリテーション科学 (骨格筋、老化)

主な担当科目

  • 人体の構造と機能Ⅱ
  • 解剖学実習
  • 生理学実習
  • 基礎ゼミナールI
  • 基礎ゼミナールⅡ

所属学会

  • 日本理学療法士協会
  • 日本解剖学会
  • 日本筋学会
  • 日本病態生理学会

趣味

  • アウトドア
  • 釣り
  • ドライブ
  • サイクリング

私の考えていること

骨格筋は、体重の約40%を占める生体内最大の臓器で、その種類も400に及びます。意図的に身体を動かすことができるのは、骨格筋のおかげでもあります。骨格筋は、筋線維という伸び縮みする細胞から成り立っており、関節をまたいで骨から骨へ付着しているため、ヒトは身体を動かすことができます。そして骨格筋には、身体を動かす働きだけではなく全身性の代謝を司り、健康寿命の延長に関わるほど重要な働きも担っています。しかし残念ながら、老化によって骨格筋の量や機能は低下し、さらに軽い負荷でも筋が傷つきやすくなります。老化に伴う骨格筋の脆弱化は、日常生活の自由度を奪い、生活の質を大きく低下させます。私は、この弊害を打開すべく、老化が骨格筋を傷付きやすくする原因は何か?骨格筋を強くする治療は何か?と考えています。

高校生へのメッセージ

学ぶ楽しさを知ることは、人生にとても良い影響を与えてくれると感じています。
今までにない物事の見方に気がついた時や、努力が実った時の達成感は、学ぶことの楽しさを引き立ててくれます。ともに学ぶことを楽しみにしています。

おすすめの本

  • 臨床のための筋病理 (著: 埜中 征哉、日本医事新報社)
  • 寅さんのことば 生きている?そら結構だ(著: 佐藤利明、幻冬舎)

ホームページ