地域連携センター
REGIONAL COLLABORATION CENTER

地域連携・貢献事業

 北陸大学が有する人的・知的資源を地域の課題に役立てるために2014年4月、地域連携センターを設立しました。地域から寄せられる情報や要望を整理し、自治体や公共団体とさまざまな協定を締結し、地域・教職員・学生の三者をつなぐ役割を果たしています。薬学部、経済経営学部、国際コミュニケーション学部、医療保健学部のそれぞれの特色を生かして薬学・医療、国際交流、経済・経営・法律、語学・観光・文化等の分野において地域が抱えるさまざまな課題に向き合うことで地域社会に貢献するとともに、学生には新たな学びの場を提供します。