キャンパス紹介
CAMPUS MAP

薬用植物園

生薬に関する教育や研究を行います。

国内の薬学系大学としては最大級のスケールを誇る約15000平方メートルの薬用植物園は、1000種類以上の薬草を栽培し、生薬に関する教育・研究に利用されています。薬学部構内にあり、学生たちは、薬用植物の四季折々の花と触れ合うことで、生薬への関心も深まります。教育、研究の場としてだけでなく、自然と触れあう憩いの場としても利用されています。