北陸大学トップ

学部・学科・組織

医療保健学部 医療技術学科(新設)

医療保健学部
医療技術学科(新設)
FACULTY OF HEALTH AND MEDICAL SCIENCES

教育理念
生命を尊び、医療の進歩に対応して、
臨床検査学・臨床工学分野から人々の健康に寄与する

新たに誕生する医療保健学部は、臨床検査学と臨床工学の2つの知識と技能を持った医療技術者を養成する学部です。少子高齢化が進む中、医療現場では1人が複数分野の業務に携わることが予想されます。
そんなとき、2つの資格を持っていたら重宝されるでしょう。
私たちは、10年、20年後も必要とされる人材を見据え、Wライセンスを取得することを目標に掲げています。また「チーム医療」では、コミュニケーション能力や探究心が重視されます。その力を養うには、やはり大学という高度な学問機関で学ぶことが一番です。教養や研究手法を学び、仲間との切磋琢磨の経験も財産になります。
本学部には、経験が豊富な教員が多く在籍します。彼らが同職の先輩として、就職も全力でフォローします。ぜひ、私たちと将来にわたって求められる医療人を目指しましょう。

学びのポイント

  • 2つの国家資格を同時取得

    臨床検査学と臨床工学の学問分野を4年間かけて効率的に学ぶことで、両方の国家試験受験資格を得ます。幅広い業務に対応できる医療技術者を育成します。

  • 併設する薬学部との連携

    薬学部を併設している環境を活かし、薬学部の教員による授業も開講します。薬が患者に与える影響、薬剤の取扱い方法など、薬学分野の知識を身につけます。

  • 在宅医療に対応できる力をつける

    少子高齢化が進み、在宅医療のニーズはますます増加します。病院以外の環境でも適切な医療ができるよう状況に応じた判断能力や応用力を身につけます。

  • 現場の最前線を知る教育陣

    実務経験が豊富な教員を招き、現場の状況に即した学びに力を入れます。卒業後の就職に関しても教員が持つネットワークを活用し、全力でサポートします。

就職のポイント

2領域の専門知識だけではなく、
変化し続ける環境への対応力も養成。

医療の世界は日進月歩で、社会に出てからも日々、新しい知識や技術を研鑽しなければなりません。その礎となる、研究・発表する能力や自ら学修していく力を4年間の大学の学びで育みます。

医療機関

地方の病院などは、特にチーム医療が求められています。そのような状況において2つの資格を持っている学生は魅力的。就職活動時にもアピールできます。

医療機器メーカー

年々高度化、複雑化していく医療機器。本学では、機器の使用法だけでなく動作原理や材質なども基礎から学ぶため、機器の開発分野に就職したいと考えた場合もスムーズに進むことができます。

本学部開設に寄せられる
医療機関からの期待。

4年次に実施する臨地実習・臨床実習の受け入れ先として北陸三県で計55施設の医療機関から承諾を得ており、本学部開設への期待の高さ、また医療機関が学生を評価し就職につながる機会の多さを物語っています。

病院実習(臨地実習・臨床実習)

55施設

臨床検査技師実習施設32施設
臨床工学技士実習施設23施設(予定)

医療保健学部卒業後の進路

病院、診療所 登録衛生検査所(臨床検査センター) 製薬企業 医療機器メーカー 公務員 保健所 研究機関 大学院進学 など

4年間の学び

臨床検査技師、臨床工学技士、
Wライセンスの取得を目指す。

教育課程編成方針

医療保健学部医療技術学科の人材養成の目的を達成するために以下の方針に基づいて教育課程を編成する。

  1. 医療人として幅広い教養を修得させるとともに、コミュニケーション能力を修得するための科目を配置する。
  2. 医療現場で必要となる実践的な知識と技能を修得するために必要な臨床検査学、臨床工学の基礎的な知識を深めるための科目を配置する。
  3. 日々進歩し続ける医療機器、医療技術の現場で、臨床検査学、臨床工学の領域で修得した知識と技能を安全に実施する医療技術者を養成するための科目を配置する。
  4. 科学的根拠に基づいた問題解決能力を養い、生涯を通して学び続ける姿勢を身につける科目を配置する。
    ※学部・学科名等、記載内容については変更となる場合があります。
臨床検査技師

血液検査や脳波の測定など、様々な検査業務を行うスペシャリスト。近年は、病気予防や健康管理に関する検査業務が注目され、食品メーカーや製薬会社など医療機関以外でのニーズも高まっています。

臨床工学技士とのW取得で広がる領域

各種医療機器の仕組みを理解し、より正確な検査データの分析・提供が行えるようになります。

臨床工学技士

医療機器・装置の操作・点検・管理を行うスペシャリスト。手術時に使用される高度な医療機器の操作から、人工呼吸器やペースメーカーの管理まで、あらゆる医療機器・装置を安全に効果的に使用し、患者の治療に直接関わります。

臨床検査技師とのW取得で広がる領域

生理検査・採血業務が可能となり、各種検査データをより深く理解した上で生命維持管理装置等の操作が行えるようになります。

Wライセンス

2つの国家資格を取得することで医療人としての可能性が広がります。

  • 医療従事者が不足する現場のニーズに対応

    少子高齢化による医療従事者の就業人口の減少が予測され、医療現場では、1人で踏み込んだ業務を担える人材が今後、求められます。

  • 2つの視点でより質の高い医療と安全を提供

    従来の業務に“+α”の視点を持つことは、あらゆる場面で専門性を発揮し、医療安全上のリスクの早期発見や質の高い医療につながります。

  • チーム医療で他職種をつなぐキーマンに

    チーム医療で各専門スタッフと連携する中、幅広い知識を持つことは、相互理解を深め、効率的な医療の実践に結びつけることができます。

  • 多種多様なフィールドで活躍できる

    資格の垣根を越えて、自分の希望に沿った職種を選択することができ、また、自分の興味関心に合わせたステップアップの道も広がります。

国家試験(概要)

両国家試験は4年次の2月~3月に実施されます。合格発表は3月末となっています。

臨床検査技師 出題科目

● 医用工学概論
● 公衆衛生学
● 臨床検査医学総論
● 臨床検査総論

● 病理組織細胞学
● 臨床生理学
● 臨床化学
● 臨床血液学

● 臨床微生物学
● 臨床免疫学

出題科目臨床検査技師筆記試験(マークシート形式)
午前100問・午後100問の計200問の試験

臨床工学技士 出題科目

● 医学概論
● 臨床医学総論
● 医用電気電子工学

● 医用機械工学
● 生体物性材料工学
● 生体機能代行装置学

● 医用治療機器学
● 生体計測装置学
● 医用機器安全管理学

5択の択一式または正誤選択式問題
午前90問・午後90問の計180問の試験

Wライセンス保持者インタビュー

命を預かる機器の安全を守り、新技術の導入にも尽力

臨床工学技士の国家資格が誕生したのは1988年、私が臨床検査技師の仕事に就いて18年目の頃でした。
当時の医療機器は今に比べて故障が多く、突然電源が入らなくなることもありました。
緊急医療の現場にいた私はいざというときの機器のトラブルを無くしたい一心で、臨床工学技士の受験を決意しました。
仕事をしながら毎週土日の講義に通い、第一回目の国家試験に合格。
人工呼吸器や心臓ペースメーカーなど患者さまの命を預かる医療機器を管理するほか、新技術である心臓カテーテル検査の導入に、医師と二人三脚で取り組んだこともありました。医療機器の高度化、複雑化に伴い、院内における臨床工学技士の役割が、年々大きなものになっていると感じています。

脳波・筋電図や心電図を読み取りながら、機器の調整や準備ができる

臨床検査技師と臨床工学技士、両方の資格があれば、一分一秒を争う医療の現場で非常に大きな力を発揮することできます。
例えば緊急手術の最中に、術中モニタリングを行い、重要な中枢神経機能の温存を図るため、次に使う機器の準備を行うことができます。
脳波・筋電図や心電図を見ながら医療機器の調整ができるのも、ダブルライセンスならではの強みですね。
手術の後、患者さまと廊下で出会い「戻ってこられたのはあなたのおかげ」「呼び戻してくれてありがとう」と、涙ながらに声をかけていただくことがあります。
検査と工学、2つの役割を担うことは容易ではありませんが、そういう言葉を聞いたとき、自分にできる限りの努力をしてきて本当によかったと感じます。

患者さまの隣に寄り添って、気持ちを思いやれる医療人に

医療の現場ではいま、幅広い専門知識を持ち、チーム医療の一員として他職種の人たちと協力して仕事に取り組める人材が必要とされています。
北陸3県で初めてダブルライセンスの取得を可能にし、薬学や医療情報システムについても広く学べる北陸大学医療保健学部はまさに、これからの医療人を育てる環境。卒業生の活躍に、大いに期待しています。医療を志す上で大切なのは、患者さまの隣に“寄り添う”姿勢です。
データや機械ばかり見つめていて、患者さまの容態の変化や不安に気づかなくては意味がありません。
医療は人が生きていく上で、いちばん重要な仕事のひとつだと思います。人を思いやることのできる職業として、ぜひ頑張ってください。

2つの資格を武器に、院内全体のミスやトラブルを防ぐ

医療機器の進歩に伴って、1988年に新しく臨床工学技士の資格が生まれました。
臨床検査技師として働く傍ら医療機器の取り扱いや管理に携わっていた私は、従来の業務を引き続き行い、さらに高度な医療機器も取り扱えるよう、臨床工学技士の資格を取得しました。
2006年には独立した部署として、新たに医療機器管理室が発足しました。
現在は、私が室長を務め、院内で使用されるすべての医療機器の管理に取り組んでいます。
私の役割は、病院全体を俯瞰して、ミスやトラブルの起きない危機管理の仕組みを構築することです。
新しいシステムを導入する際や、システムの改善を行う際には、臨床工学の知識に加えて臨床検査の現場経験があることが大いに役に立っています。 人の命に関わる医療の現場で、ダブルライセンスを持つ自分にしかできない仕事があるということに大きなやりがいを感じています。

臨床検査と臨床工学は、診断と治療を担う医療の両輪

臨床検査技師と臨床工学技士の仕事は、常に連携しながら機能しています。
呼吸器疾患の患者さんには臨床検査技師が呼吸機能検査を行い、臨床工学技士が人工呼吸器を操作します。
人工透析患者さんでは、臨床検査技師が血液検査を行い、臨床工学技士が透析装置の操作や透析液の管理を行います。
臨床検査技師の診断技術と臨床工学技士の治療技術は、医療の現場を支える両輪のようなものだといえるでしょう。
この2つの資格を同時に持つことで、仕事の幅は2倍以上に広がります。
両方の資格を在学中の4年間で取得できる北陸大学の医療保健学部は、全国でも数少ない非常に恵まれた環境だといえるでしょう。
臨床検査技師と臨床工学技士はどちらも、データや機械と人とをつなぐ仕事です。
「機械が好きで、人が好き」という方には是非ダブルライセンスを目指してほしいと思います。

一生学び続ける気持ちを持って、人の痛みが分かる医療人に

私は白衣を着ている限り、健康で学び続けたいと思っています。それが私なりの患者さんに対する責務と考えています。
人の命に関わる仕事だからこそ自分の役割を成し遂げたときの喜びや新しい仕組みを創り上げたときの満足感は、この上ありません。一生学ぶ気持ちがない人に、こんなに楽しい仕事はさせられません。
私たちが接する相手は病める人たちです。
医療を担う一員として、痛い、つらい、怖いという患者さんの気持ちに、どうぞ寄り添ってあげてください。
幅広い知識と技術を身につけた方が、現場でしっかりと経験を積み、人の痛みの分かる医療人に成長されることを願っています。

医療保健学部棟(2017年3月完成予定)

臨床検査技師、臨床工学技士育成のための充実した学修環境。

2017年、太陽が丘キャンパス内に完成予定の新校舎。6つの実習室、臨床現場に 即した環境で実践的に学ぶことができます。

Q & A

臨床検査技師・臨床工学技士ってどんな仕事?

臨床検査技師の仕事について教えてください。
臨床検査技師は医師の指示により、検査(検体検査・生理学的検査)を実施し、結果を報告します。医師はその検査データをもとに診断と治療方針の決定、治療効果の判定等を行います。
つまり、病気の早期発見・予防に貢献するほか、治療への第一歩を踏み出すきっかけを作り、医師と患者さんをつなぐ重要な役割を担っている仕事といえます。それらの中で医師が患者さんの疾患を診断するために最も重要な医療情報が臨床検査です。また、検査のための採血や検体採取も臨床検査技師の大切な業務です。
「生命をみつめるスペシャリスト」です。
検体検査とはどんな検査?
患者さんから採取させていただいた血液、尿等を用いて、化学的な検査(たとえばコレステロ-ル等の脂肪成分)、血液学的検査(赤血球や白血球の数等)、免疫学的検査(風疹にかかったことがあるか等の抗体検査)等です。最近、よく耳にする遺伝子検査等も含まれます。
生理学的検査とはどんな検査? 生体検査とはどんな検査?
患者さんの体を直接検査する検査です。代表的なものは心電図検査です。心電図検査は心臓が動くと発生する電気を計測する検査です。その他に脳が考えるときに発生する電気を計測する脳波検査、筋肉が動くときに発生する電気を計測する筋電図検査等があります。 また、肺の機能を調べる検査や超音波を利用して体の中の臓器の形や大きさを調べる超音波検査等もあります。
私は、将来患者さんと接する機会が多い医療職に就きたいと思っています。臨床検査技師も患者さんと接することのできる仕事ですか?
臨床検査技師の業務は、大きく「検体検査」と「生理学的検査」の2つに分類されます。その中で、生理学的検査は直接患者さんと接する機会が多く、また、検体検査で扱う血液のほとんどは、臨床検査技師が患者さんから直接採取しています。採血も技師さんと患者さんのコミュニケーションが重要です。
「臨床検査技師」と「臨床工学技士」との仕事の違いがよくわかりません。
「臨床検査技師」は、血液、尿、また人体を構成する細胞・臓器等の検査を行ったり、超音波検査、心電図検査、脳波検査等から臓器のはたらきを検査したりする医療における「生命をみつめるスペシャリスト」のことです。
また、「臨床工学技士」は、人工呼吸器、人工心肺装置、人工透析装置等の生命維持管理装置の操作および保守点検を行い、医師や看護師と共に診断や治療に直接に携わる「生命をつなぐエンジニア」です。
臨床工学技士って何ですか?
臨床工学技士は医療機器の専門医療職です。病院内で、医師・看護師や各種の医療技術者とチームを組んで生命維持装置の操作等を担当します。また、医療機器がいつでも安心して使用できるように保守・点検を行っており、安全性確保と有効性維持に貢献します。
臨床工学技士の具体的な仕事って何ですか?
・呼吸治療業務 肺の機能が働かなくなり、呼吸が十分にできなくなった患者さんには呼吸を代行するための人工呼吸器という装置が装着されます。その際、臨床工学技士は人工呼吸器が稼働している場所へ行き、安全に装置が使用されているか、また、装置に異常がないか等を確認します。また人工呼吸器のメンテナンス・管理等も行っています。
・人工心肺業務
心臓手術の際、心臓や肺に代わる働きをする補助循環装置(人工心肺)を操作・管理します。その装置の周辺には多いときには数十台もの医療機器が同時に使われます。すべての機器の操作や使用前の点検等の仕事を臨床工学技士が受け持ちます。
・血液浄化業務
体内に貯まった老廃物等を排泄あるいは代謝する機能が働かなくなった場合に行う治療で、血液透析療法、血漿交換療法、血液吸着療法等様々な血液浄化療法が存在します。臨床工学技士は穿刺や人工透析装置の操作・メンテナンスを行います。
・手術室業務
手術室には、医療機器が数多く存在します。手術の内容により使用される機器は多種多様であり、手術が円滑かつ安全に行われるように臨床工学技士は、その手術室内の広範な医療機器の操作や事前の管理を行います。
・集中治療業務
集中治療室では心臓や頭部等の手術をした後の患者さんや、呼吸・循環・代謝等の機能が急に悪くなり、命に関わる患者さんを収容して集中的に治療を行います。臨床工学技士は、人工呼吸器や持続的血液浄化装置等の生命維持管理装置の操作や管理を行います。
・心血管カテーテル業務
心臓カテーテル検査は心臓病の診断をするための検査方法であり、手術の適応、術式を決定する重要な検査です。臨床工学技士は検査一連の記録をするためにコンピュータを操作し、また検査室内にある装置の操作を行います。緊急時には補助循環装置やペースメーカー等を操作することもあります。
・高気圧酸素業務
高い気圧の環境下で酸素を吸入させることで、血液中の酸素を増やすのが高気圧酸素療法で、様々な疾患の治療に用いられます。臨床工学技士は、その装置の操作・管理を行います。
・医療機器管理業務
医療施設の様々な分野で使用される医療機器を、安全に使用できるように機器の性能が維持できるように保守・点検を行います。また医療機器を一括管理し、効率的で適切な運用ができるようにしています。
将来、どのようなところでの就職が多いですか?
臨床工学技士は多くは病院・診療所の臨床工学科、医療機器管理室(ME室)、医療技術部というような部署で働いています。臨床検査技師の多くも病院・診療所の検査部、医療技術部、健診部、輸血部、病理部というような部署で働いています。それぞれの医療機関で名称が異なりますが、業務内容はほぼ同じです。また、臨床検査技師は検査を専門に行っている臨床検査センタ-(登録衛生検査所)、予防医学協会、大学や地方自治体の研究施設でも働いています。
また、最近は大学院に進学して、研究者や教員になる人もいます。
将来、医療機器メーカーで新しい医療機器の開発をしたいと考えています。卒業後、医療機器メーカーに就職できるでしょうか?
できます。本学では医療機器の使い方だけを勉強するのではなく、医療機器の動作原理や機器を構成している材質等についても基礎から学びます。また、4年次生になると卒業研究というカリキュラムがあります。これは、講義等で学んだ知識と技術とを活用し、研究活動を行うカリキュラムです。このカリキュラムでは、専門性を高めるだけではなく、研究者・技術者に必要な問題解決能力とプレゼンテーション能力も養います。
ある程度臨床経験を積むほうがメーカーへの採用に有利な場合もあります。
北陸大学の医療保健学部は新設のため就職実績がありませんが、就職の際に不利ではありませんか?
4年次に実施する臨地・臨床実習は北陸3県で30施設以上の病院から既に承諾を得ています。この実習期間内に本学の学生を充分に評価いただけます。また、教員には実務経験者も多く、それぞれの分野でこれまでに培ったネットワ-クがあり、就職活動を支援します。
職場での男性と女性の割合は?
臨床検査領域は全国では男性3:女性7、石川県では男性2.5:女性7.5です。これから10年後には全国ではほとんど変化ありませんが石川県では男性2:女性8となると推定されています。
臨床工学領域は全国では男性7.6:女性2.4です。平成27年度における(公)日本臨床工学技士会の統計調査委員会の報告では、職場は仕事と家庭の両立(育児・介護)ができる環境と思いますか?という質問に対し、おおよそ8割の方が「思う」と回答し、女性にも将来続けて仕事ができることを裏付けています。
臨床検査技師や臨床工学技士として就職してからどのようなスキルアップの道がありますか?
医療の世界は日進月歩です。日々、新しい知識や技術について目を向けて研鑽することが必要です。医療に対する姿勢・患者さんへの思いが自然とそのようなスキルアップの必要性を生みます。
具体的にはそれぞれの分野で、認定資格といった制度があり自分の到達度を見極めることができます。以下、その資格の一部を紹介します。

臨床検査学領域
・日臨技認定制度
認定一般検査技師、  認定心電検査技師、  認定臨床染色体遺伝子検査師、  認定病理検査技師、  認定臨床化学・免疫化学精度保証管理検査技師、  認定総合監理検査技師、  認定認知症領域検査技師、  認定救急検査技師

・他の学会認定制度
二級臨床検査士、  一級臨床検査士、  緊急臨床検査士、  細胞検査士、  認定輸血検査技師、  認定臨床微生物検査技師、  認定血液検査技師、  超音波検査士、  心臓リハビリテーション指導士、  第一種・二種消化器内視鏡技師、  認定サイトメトリー技術者、  日本糖尿病療養指導士、  CRC (治験コーディネーター)、  臨床細胞遺伝学認定士、  一級動物実験技術師、  電子顕微鏡一般技術認定、  不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター、  認定臨床エンブリオロジスト、  磁気共鳴(MR)専門技術者、  認定臨床化学者、  臨床ME専門認定士、  日本ICD(感染制御ドクター)、  認定マススクリーニング学会認定技術者

臨床工学領域
・日臨工認定制度
血液浄化専門臨床工学技士、  不整脈治療専門臨床工学技士、  呼吸治療専門臨床工学技士、  高気圧酸素治療専門臨床工学技士

・他の学会認定制度
透析技術認定士、  体外循環技術認定士、  呼吸療法認定士、  臨床ME専門認定士、  臨床高気圧酸素治療技師、  日本アフェレシス学会認定技士

臨床検査技師・臨床工学技士の国家試験・資格について

ダブルライセンスの意義、メリットは何ですか?
(背景)
少子・高齢化・多死社会到来による医療従事者の就業人口の減少、ますます高度化、複雑化する医療現場での医師、看護師不足が危惧されています。このような状況の中、チーム医療の推進及び質の高い医療サービスの提供を行うには、一人の医療従事者が幅広い知識を持つことが必要と考えられます。
(そこで)
臨床検査学と臨床工学の2つの専門知識と技能を修得することにより、それぞれの業務分野のみならず、医療現場において踏み込んだ幅広い業務が担える医療技術者は、今後の医療現場において求められている人材であることは間違いのないところです。
(具体的に)
・臨床検査技師が臨床工学技士の資格を持つことで各種医療機器の仕組みを理解した上で、より正確な検査データの分析・提供を行えます。
・臨床工学技士が臨床検査技師の資格を持つことにより、採血業務や生理学的検査を可能とし、各種検査データをより深く理解した上で生命維持管理装置等の操作が行えます。
2つの資格を持つことは、病気の発見、治療及び手術、生命の維持まで、あらゆる場面でより迅速に専門性を発揮することができます。一人の医療従事者が幅広い知識と技能を持つことは、チーム医療の推進と医療安全上のリスクの早期発見と減少につながり、今、医療機関が最優先に取り組むべき課題のひとつであると思います。
(さらに)
臨床検査の分析技術は当然ですが、得られた検査結果について医師や他の医療スタッフへ情報を発信し、患者さんへ的確に説明できる臨床検査技師並びに臨床工学技士の専門家として各種検査・診断結果を見極め、医療施設及び在宅患者の状態に応じたアセスメント能力を発揮できる人材の育成は医療の質の向上と安全の確保に貢献できます。
4年間で臨床検査技師・臨床工学技士の国家試験取得は可能ですか?
臨床検査学と臨床工学は共通する専門科目が多く、2つの資格のために倍の勉強量ではありません。各科目の基礎知識をしっかりと身につけて応用する能力を知ることができれば決して難しいことではありません。そのためには努力が必要です。医学に興味を持って勉強してください。
「臨床検査技師」か「臨床工学技士」のどちらか一つを選択することはできるのですか?
本学は臨床検査学と臨床工学2つの分野の知識を修得し、これからのチ-ム医療において新たな活躍のできる技術者育成が理念です。教育課程も両知識を学ぶ事になります。卒業条件は両知識の習得です。学生がどちらか一つの道を選択して関連する科目のみの履修では卒業することはできません(国家試験の受験資格もありません)。
臨床検査技師になるのは大変ですか?
本学は病院等の実務経験の豊富な教員がその経験から臨床検査技師になるためのカリキュラムを組んでいます。そこで大切なのは、あなた自身の「臨床検査技師になりたい!」という強い意志です。4年間勉強に集中するのは簡単ではありませんが、その大変さを乗り越えることが将来の医療人として重要になります。大学もあなたの想いを応援します。一緒に頑張りましょう!
臨床工学技士になるのは大変ですか?
どの医療系国家資格を取得するにあたっても、患者さんの命を預かる上で大変さはつきものです。臨床工学という名の下、「工学」=「理数」と考えがちで、4年間勉学の遅れ等を気にされる学生さんがいます。しかし、理数が苦手な方でも国家試験をパスして現場で活躍されている方もいます。高校で学んでいない理数科目のフォローは教員が行います。理解できないこと、解らないことは人に聞く(質問)勇気も必要です。専門科目を修めるのですから、学生時代は知らなくて当たり前、できなくて当たり前。しっかりと教員とコンタクトを取り、理解するまで一緒に頑張りましょう!
臨床検査技師・臨床工学技士の国家試験はいつ頃受けるのですか?
いずれの国家試験も卒業年度の2月・3月に実施されます。両試験とも1日で終わります。合格発表は3月末となっています。
(平成27年度現在:臨床検査技師→2月第4水曜日、臨床工学技士→3月第1日曜日)
臨床検査技師や臨床工学技士の国家試験は難しいですか?
臨床検査技師および臨床工学技士の合格率は70〜80%で、決して難しい国家試験ではありません。また、入学試験のような受験者の能力に合わせて順番をつけるための試験ではなく、受験者一人ひとりの持っている能力を見極めるための試験です。ですから、基準以上の能力を持ってさえいれば、誰でも合格することができます。
臨床検査技師の国家試験の合格基準について教えてください。
合格基準は、今までは正解率6割以上です。筆記試験(マークシート形式)で、午前100問・午後100問の計200問の試験で配点を1問1点、合計200点満点とし、120点以上が合格となります。
*年度によって若干変更があります
臨床工学技士の国家試験の合格基準について教えてください。
合格基準は、今までは正解率6割以上です。筆記試験(マークシート形式)で、午前90問・午後90問の計180問の試験で配点を1問1点、合計180点満点とし、108点以上が合格となります。 *年度によって若干変更があります
国家試験の内容や問題は、出身校(4年制大学、短大、専門学校)によって違うのですか?
いいえ、出身校によって国家試験内容や合格基準に違いはありません。全て統一で行われます。
もし臨床検査技師・臨床工学技士の国家試験に不合格となった場合はどうなりますか?
就職面では、採用時、臨床検査技師・臨床工学技士免許取得(応募職種によりいずれか)を条件に内定を出してくださる医療機関については、残念ながら国家試験に落ちてしまった場合、内定は取り消されてしまいます。
本学では国家試験不合格者を出さないことを第一に考えて対策をとっていきます。 日々の勉強〜国家試験合格〜就職はつながっており、普段の学習が非常に重要になります。
大学も卒業生が全員合格を目指すよう支援体制が整っています。

勉強や授業のこと

1日の授業時間はどうなっていますか?
講義・実習共に1時限90分です。時間割は原則下記のようになっています。
1時間目 9:15〜10:45  2時間目11:00〜12:30
3時間目13:20〜14:50  4時間目15:05〜16:35
1クラス何人で授業を受けるのですか?
1クラス60人制です。講義は、60人単位で受講し、語学科目は少数クラスになります。実習では班単位で実習します(人数は実習によります)。
高校で化学基礎(生物基礎、物理基礎)を履修していないのですが、授業についていけるかが心配です。
本学に入学後、1年次の授業で化学、生物学、物理学、数学等の授業があります。その中で担当教員が理解が進むように授業を進めます。ただ、入学後に授業があるからと安心せずに、高校の教科書や参考書を見直す等、個人で勉強を進めることをお勧めします。
入学後も、積極的に自分から学習できるよう、勉強習慣を今の内に身に付けておくと良いですね。分からない部分は入学後、本学の先生方にどんどん質問してみてください。
国家試験対策講義はありますか?
国試対策という講義科目はありません。時間外に不得手な科目の学生を集めての国試対策の補講は実施します。また、グループ学修を推奨します。友達同士助け合って勉強する自習室や図書館等の環境は整っています。
文系ですが勉強についていけますか?
医療関係の科目についてはこれまでの学問とは別物です。各講義に熱心に参加して、しっかり予習・復習をすれば大丈夫です。医療従事者になるという意気込みを忘れなければついて行けます。
臨地実習・臨床実習とは何ですか?
4年次前期に実施する病院実習のことです。臨床検査学の病院実習を「臨地実習」、臨床工学の病院実習を「臨床実習」と呼びます。臨地実習は病院の検査部(医療技術部、健診部)等で各領域の検査を実際に見学・体験します。臨床実習は病院の医療機器管理室(ME室)等で各業務を実際に見学・体験します。
臨地実習・臨床実習の期間はどれぐらいですか?
臨地実習6週間、臨床実習6週間の合計12週間です。
実習先の希望は聞いてもらえますか?
学生にとって通学しやすい施設を優先して選考します。
希望は聞きますが、確約はできません。
大学の附属病院はありませんが実習は大丈夫ですか?
臨地・臨床実習は北陸3県で30施設以上の病院からすでに実習生受け入れの承諾を得ています。
大学院は設置されますか?大学院進学を考えたい場合はどのような道がありますか?
現時点ではありません。ただ、北陸には金沢大学大学院医薬保健学総合研究科があり、臨床検査学では検査技術学専攻で修士・博士課程への進学が可能です。進学へのアドバイスは充分に対応できます。

大学のこと

将来、「臨床検査技師」の資格を取得したいと考え、専門学校への進学を考えていました。先日、大学でも資格取得できることを知りました。大学で資格取得できるメリットを教えて下さい。
取得した免許に何の違いもありません。どちらも医療の現場で活躍できます。しかし、大学で資格を取得した場合、医療技術や医療機器を開発に携わったり、大学院に進学して医療技術のさらなる発展のための学問や研究分野に進んだりすることができます。つまり、医療技術研究者として、医療技術への貢献に幅広い分野からアプローチすることができます。
専門学校に比べて大学の良い点はどこですか?
最近の医療の進歩は目覚ましいものがあります。それに従い、臨床検査学・臨床工学もどんどん新たな方法が開発され、検査方法や機器の構造も急速に変化しつつあります。これからの臨床検査技師・臨床工学技士は大学卒業後40年以上にわたって活躍していくためには、急速な医療及び臨床検査方法の進化や革新の最前線に立ち続けていく必要があります。
そのためには、ただ臨床検査学・臨床工学の方法論のみを修得するだけでなく、医学に関する様々な基本概念や最新の医療開発やそのベースとなる研究に対して深い造詣を持ち、あるいは自ら最新の臨床検査学・臨床工学に関する医療開発や研究にも関わり、医療の発展に大いに貢献していく人材にならなければなりません。つまり、4年制大学では医療科学分野の研究をリードする指導者、研究者の輩出を目指して、レベルの高い医療専門家教育を実践するとともに、その裏付けとなる検査技術科学・臨床工学分野の研究を行い、研究成果を発表していきます。それに必要な論文の読み方、書き方、研究の進め方等の指導も行います。また、教養科目の充実、ゼミナ-ル等により医療人として大切な信頼ある人間形成を目指し、コミュニケ-ション力の育成にも時間を費やします。
担任の先生はいますか?
アドバイザー(担任)制度があり、皆さんの学修はもちろん、就職・学生生活に関すること等、何でも相談できます。
クラブ活動等はありますか?
体育系、文化系ともに活発です。特にサッカーや柔道、バスケットボールに力を入れており、優秀な成績をおさめています。詳しくは大学ホームページをご覧ください。
大学はどんな雰囲気ですか?
薬学部、国際系、経済系学部等、様々な学生との交流ができます。スポーツ等で頑張っている学生もいます。自然に恵まれた緑豊かなキャンパスで志を持って学んでいます。
アルバイトは出来ますか?
2つの国家試験受験資格を得るために、自学自修も非常に重要となります。アルバイトの収入が必要な学生もいると思いますが、時間の管理を上手く出来れば可能だと考えます。ただし、4年次は、臨地・臨床実習や就職活動、国家試験を控えるので学業を優先し考えることが必要です。

入試のこと

特待生制度はありますか?
あります。
本学の奨学金制度を参照してください。
入学に際して年齢制限はありますか?
年齢制限はありません。
学校見学・入学相談等は行っていますか?
実施しています。本学の定めた日に来学いただけない場合は、適宜相談に応じます。
お問い合わせは、北陸大学アドミッションセンター(フリーダイヤル:0120-50-4969)までお願いいたします。
受験のために何を勉強すれば良いですか?
化学、数学、生物等の基礎について勉強を進めてください。
入学後のことを考えて、理数科目の苦手をできるだけ克服してください。
学費以外にかかる費用について教えてください。
一部実習関係の費用(白衣、上履き、ピペット等)、教科書代、国家試験対策の模擬試験代、第2種ME試験、臨床検査技師国家試験、臨床工学技士国家試験の受験料と受験のための旅費(交通費と宿泊費)等が必要になります。

3つのポリシー

医療保健学部では、建学の精神に基づき人材育成の目的を達成するための方針として、3つのポリシーを定めています。

学位授与方針(ディプロマポリシー)

人材養成の目的に沿って、以下の要件を満たし、所定の単位を修得した者に、学士(医療技術学)の学位を授与する。

知識・理解

医療技術者としての知識と技能を理解している。
医療人としての倫理観、使命感、責任感と幅広い教養を身につけている。

思考・判断

医療技術者として、個々の事例に対して的確に判断ができる。

関心・意欲

日々進歩し続ける医療機器、医療技術の変化に対応して、さらなる知識や技術を積極的に吸収することができる。

態度

医療技術者としての使命感や責任感を持ち、他者を思いやり協調して行動することができる。

技能・表現

修得した医療技術を安全に実施することができる。
医療チームの一員としてコミュニケーション力が発揮できる。

教育課程編成方針(カリキュラムポリシー)

医療保健学部医療技術学科の人材養成の目的を達成するために以下の方針に基づいて教育課程を編成する。

  1. 医療人として幅広い教養を修得させるとともに、コミュニケーション能力を修得するための科目を配置する。
  2. 医療現場で必要となる実践的な知識と技能を修得するために必要な臨床検査学、臨床工学の基礎的な知識を深めるための科目を配置する。
  3. 日々進歩し続ける医療機器、医療技術の現場で、臨床検査学、臨床工学の領域で修得した知識と技能を安全に実施する医療技術者を養成するための科目を配置する。
  4. 科学的根拠に基づいた問題解決能力を養い、生涯を通して学び続ける姿勢を身につける科目を配置する。

入学者受入方針(アドミッションポリシー)

医療保健学部医療技術学科では、医療人としての倫理観、使命感、責任感及び臨床検査学、臨床工学の知識・技能を身につけ、日々進歩し続ける医療機器、医療技術の変化に対応し、チーム医療に積極的に関わることのできる医療技術者の養成を目指し、以下のような資質・能力・意欲を持った人を広く受け入れる。

● 医療保健学部が求める学生像
  1. 医療の知識と技術を身につけるために必要な基礎学力を有している人
  2. 人を思いやる心と協調性を持って取り組むことができる人
  3. 物事を論理的かつ多面的に考察することができる人
  4. 何事にも積極的に取り組むことができる人
  5. 医療・保健に対する意欲や関心が高く、この分野に貢献したいという熱意のある人
  6. 自らの考えを明確に伝えることができる人

入学者選抜では、大学入試センター試験、個別学力検査、調査書、面接及び小論文などを組み合わせて志願者の能力や資質を総合的に評価する。医療技術学科における基礎となる理論や科学的考察には、理系科目(数学、物理、化学、生物)の考え方や知識が、また、論理的文章力及びコミュニケーション力には文系科目(国語、英語)の知識が必要であり、高等学校段階においてこれらの教科の履修が望ましい。

カリキュラム

医療保健学部 facebookページ