国際交流センター
INTERNATIONAL EXCHANGE CENTER

北陸大学では “Global Eyes” を合言葉に、全学的に国際交流を推進しています。国際理解を深め、世界で通用するコミュニケーション能力を身につけるための様々なプログラムを用意し、一人ひとりの留学プランにきめ細かく対応しています。

東 真帆
東 真帆
平田 僚
志田 惟那
東真帆
東 真帆
東 真帆
平田 僚
志田 惟那
東真帆

国際化ビジョン

  • 留学先は世界と学内!毎日が異文化体験

    留学先は世界と学内!毎日が異文化体験

    世界13か国56校との強力なパートナーシップのもと、本学から留学や研修などで世界に飛び立った人数はこれまで約5,700人、一方、本学への留学生の数は累計約4,300人を数えます。日本と世界の国々を知る若者たちが集い、ともに学ぶ北陸大学のキャンパスの雰囲気そのものが、未来を生きる国際人を育む土壌となっているのです。この積極的な国際交流から、「留学するなら北陸大学」と志望する高校生も多く、北陸大学で憧れの海外留学を実現しています。

  • 合言葉は、“Global Eyes” 留学に強い北陸大学

    合言葉は、“Global Eyes” 留学に強い北陸大学

    学生時代の一番の思い出を尋ねると、多くの学生や卒業生から「海外留学」「海外研修」という答えが返ってくる北陸大学。そのくらい、学生時代の異文化体験では大きな収穫があるのです。北陸大学では、長期留学、セメスター留学、短期留学、各種グローバルプログラムなど、多彩な海外留学・研修制度を用意し、学生一人ひとりの希望に合ったプランを紹介しています。まだ一度も海外に行ったことがなく不安、という方でも国際交流センターが留学ガイダンスや個別の留学相談などでしっかりとサポートするので安心です。

  • 薬学部生対象海外医薬学研修制度

    薬学部生対象海外医薬学研修制度

    海外留学・海外研修に参加するのは、未来創造学部の学生だけではありません。北陸大学では、薬学部の学生を対象とする「海外医薬学研修」を実施しています。この研修制度は、漢方の本場、中国や韓国で、現地の薬局や病院見学などを通して海外の医薬学事情を知り、日本のシステムとの相違点などについて学ぶもので、世界各国に拡がるネットワークを持つ本学だからこそできる特色ある取り組みです。また、北陸大学の友好校である韓国・慶熙大学校と中国・瀋陽薬科大学による「日中韓三大学合同教育研修プログラム」なども、躍動するアジアや世界に目を向けて学ぶ絶好の機会となっています。