資料請求

地域連携センター
REGIONAL COLLABORATION CENTER

センター長挨拶

藤岡 慎二

地域連携センター長
経済経営学部教授
藤岡 慎二

「地域連携1.0から地域連携2.0へ」

北陸大学地域連携センターは地域と大学と結ぶ窓口として、2014年に設置され、地方自治体や地元企業、住民や小中学校・高校と様々な活動を実施してきました。

地域からの要望に応じて、地方自治体と連携したマラソン大会の運営・通訳ボランティア、小学校での国際交流活動のお手伝い、お祭りの企画から雪かきなど、多岐に渡りました。今までの多くの教員や学生が活躍してきました。地域からの要望に大学が門戸を開き、地域と共に活動し、地域から信頼を得るまではまさに地域連携1.0と呼べるでしょう。

では、地域連携2.0とは何か。一言でいえば、大学が地域活性化・地方創生におけるDo tankになることです。

これからの地方や地域を取り巻く現状は厳しさを増していくでしょう。

財政や人的資源が限られる中で、地方や地域の課題解決は行政だけでは難しくなる面があると思います。

そこに大学の出番があります。大学には様々な研究成果や知見、技術があります。また問題発見・解決能力を持つブレインとしての人的リソースがあります。様々な企画や政策を実行する行動力としての人的リソースがあります。

地域活性化・地方創生のthink tankではなく、Do tankとして共に考えて、共に実現に向けて行動できるパートナーになれる素養があるのです。

地域連携2.0に向けて、北陸大学は既に、動き始めています。

問い合わせ先

北陸大学地域連携センター
〒920-1180 金沢市太陽が丘1-1
TEL 076-229-6111
FAX 076-229-1106
E-mail hu-ccc@hokuriku-u.ac.jp