資料請求

教員紹介
INTRODUCTION OF TEACHERS

山崎 眞津美

山崎 眞津美

専門

  • 神経細胞における情報伝達

主な担当科目

  • 基礎生物学
  • 生化学系実習
  • 生体分子学

所属学会

  • 日本薬学会
  • 日本生化学会
  • 日本神経化学会
  • 日本 NO 学会

趣味

  • 草むしり
  • 愛鳥「ちこ」に遊んでもらうこと

私の考えていること

私は子供の頃、心臓の手術をしました。おかげで今はとっても元気です。だから、元気な体にしてくれた医療や両親に「感謝」です。私は心配性なので心がとても疲れます、落ち込むこともよくあります。そんなときは周りの人たちが励まし、助けてくれます。だから、また元気にがんばることができます。そんな人たちにも「感謝」です。いろんなことへの「感謝」の気持ちを、私はいつもいろんなことを「一生懸命」がんばることでお返しできたらなあ、と思っています。

物事には「タイミング」があると思います。必要なときに必要なことをやる、という「タイミング」です。私はけしてアタマがいいわけではありません。それでも薬剤師免許を取得し、教員となれたのは、導いてくださった先生方に言われたことを、言われたときに言われたようにやってきたからだと思います。そう考えると、「タイミング」は「素直」な気持ちの時に見えてくるものなのかなあ、という気がします。

ちょっと古くさいかもしれませんが、こういうことをこれからも大事にしていきたいと考えています。

高校生へのメッセージ

薬剤師は国家資格で終身資格のすばらしい資格です(ホント!)。でも、だからこそ勉強は大変です(ホント!!)。ときどきめげたりもするけれど、それでもあきらめずにがんばりましょう!あなたのやる気と努力は北陸大学のスタッフがきっと支えてくれますよ(ホント!!!)。

おすすめの本

  • 『塩狩峠』(三浦綾子)
  • 『君について行こう』(向井万起男)
  • 『うさぎのユック』(絵門ゆう子)