資料請求

教員紹介
INTRODUCTION OF TEACHERS

大本 まさのり

大本 まさのり

主な担当科目

  • 機能形態学
  • 薬理学I

趣味

  • ドライブ
  • 映画鑑賞

私の考えていること

我々には新しい知識を得たいという欲求があります。ほとんどの学生は知識を得ることに積極的です。本来、新しいことを学ぶために大学に進学するのですが、中には勉強に対して無気力な学生もいます。無気力になる最大の理由は、講義について行けず学問の「面白み」がわからないことにあって、言葉は悪いですが、いわゆる「落ちこぼれること」が一番の原因なのでしょう。挫折や失敗の経験を繰り返すと、無力感が学習されて挑戦する気持ちや意欲が著しく低下することがあるそうです。すなわち、成功体験がないと「何をしても無駄だ」と思い込んでしまい、何事に対しても動機付けができなくなってしまう可能性があるためです。私自身、大学生であった時、落ちこぼれて留年した経験があります。今自らを思うと、勉強に対しては「何をしても無駄だ」と思い込んでいたような気がします。松下電器の創業者である松下 幸之助さんは、「失敗することを恐れるよりも、真剣でないことを恐れたい」という名言を残しています。行動しなければ、失敗もないし成功もありません。落ちこぼれへの不安は、成功をあきらめていない証だと思います。学生には失敗しても、成功するまで挑戦していく気持ちを持ってほしいと考えています。

高校生へのメッセージ

薬学部では幅広い知識を備え、人間性に優れた薬剤師の育成に教職員一同が一丸となって取り組んでいます。自然に調和した環境にあって、充実した教育設備を持つ教育心に熱い大学です。人のために役立ち、今の医療を支えたいと思う諸君と本学の講義室で会えることを楽しみにしています。

おすすめの本

  • 松下 幸之助 著『大切なこと』
  • 松下 幸之助 著『もっと大切なこと』
  • 野口 嘉則 著『鏡の法則』