トピックス
TOPICS

卓球スペインリーグレポート

クラブ・サークル / 2020.02.21 update

卓球のスペインリーグに約2ヵ月間参戦中の経済経営学部マネジメント2年中陳辰郎です。

私の所属しているClub Tennis Taula Olotというチームは、地元からのサポートが手厚く、ジムを無償で使用させていただいたり、応援も熱心にしてくれます。また、生活する環境も整っており、チームは快適なホテルを用意してくださり、監督が個人レッスンも行ってくれます。

リーグでは三人編成で団体戦が行われて一人がシングルスに2回出場します。そこで3ー3になった場合は、チームでダブルスを組んで勝敗を決める方法がとられています。また、ボールや卓球台も日本の仕様とは異なり、対応に苦労しています。さらに、ヨーロッパの選手はパワーがあってラリーも強いため、試合の中でどのように対応していくかが重要になってきます。

土曜日の一戦目は、独特な試合の雰囲気にのまれてしまい0-3で負けましたが、二戦目は3-0で勝ちました。三戦目はダブルスで行われ、ダブルスを組むのは始めてでパートナーとコミュニケーションを取るのが難しかったです。日曜日は、日本人選手が所属するチームと対戦しました。一戦目は3ー2、二戦目も3-0で勝利し、ダブルスが行われた三戦目は3-1で勝利することができ、結果的に全勝でチームの勝利に貢献できました。

海外での試合は初めてでしたが、今まで経験したことのないサーブやラリーがあり、自分自身の参考になったり対応能力も少しずつ身についてきたと感じています。私の所属チームは現在リーグ5位につけており、次戦は3月1日にQUADIS CENTRE NATACIO MATAROと対戦する予定です。引き続きチームの勝利に貢献できるよう頑張っていきたいと思います。

クラブ・サークルの直近のトピックス

  • サッカー部 Jリーグなどに入団!
    サッカー部 Jリーグなどに入団!
  • 卓球部が清掃活動を実施
    卓球部が清掃活動を実施
  • 卓球スペインリーグレポート第2弾
    卓球スペインリーグレポート第2弾
  • 卓球スペインリーグレポート
    卓球スペインリーグレポート