トピックス
TOPICS

私立大学研究ブランディング事業(社会展開型)研究成果発表会を開催

研究活動 / 2019.09.12 update

文部科学省平成28年度私立大学研究ブランディング事業(社会展開型)選定事業「北陸地方の生薬研究と食文化を基盤とした健康と創薬イノベーション」の研究成果発表会「健康社会の実現のために~北陸大学の研究~」が9月7日(土)、しいのき迎賓館で行われました。この事業は、学長のリーダーシップの下、大学の特色ある研究を基軸として、全学的な独自色を大きく打ち出す取組みを行う私立大学に対し、文部科学省が重点的に支援するものです。

当日は、「クマザサはウイルスに強い」「カワラケツメイが骨を丈夫にする」「ブランディング事業から生まれた薬都北陸の化粧品とバランスフード食品」「加賀藩の食文化」と題しての発表や、本事業で開発した商品体験、ポスター発表が行われ、約70人の市民が研究発表に耳を傾けました。

当日の資料は以下よりご覧ください。

研究成果発表会資料.pdf

研究活動の直近のトピックス

  • 薬学部6年生宮原さんが日本薬学会北陸支部第131回例会にて優秀発表賞を受賞
    薬学部6年生宮原さんが日本薬学会北陸支部第131回例会にて優秀発表賞を受賞
  • 「Matching HUB Kanazawa 2019」にブース出展しました
    「Matching HUB Kanazawa 2019」にブース出展しました
  • Matching HUB Kanazawa 2019に出展します
    Matching HUB Kanazawa 2019に出展します
  • 野辺地町と研究交流会を実施しました
    野辺地町と研究交流会を実施しました