トピックス
TOPICS

ひらめき☆ときめきサイエンスを実施しました

研究活動 / 2019.09.04 update

令和元年度ひらめき☆ときめきサイエンス・北陸大学プログラム「医療スタッフに変身!腎臓の病気を判断する検査とその治療法を模擬病院で体験しよう」が824日、太陽が丘キャンパスで開催されました。

本プログラムは、医療保健学部の髙橋純子准教授が臨床工学技士の経験を活かして行っている、透析治療中の患者に対する災害時支援の研究を基に企画されたもので、この度令和元年度科学研究費助成事業に採択され、実施しました。

小中高生15名が受講し、午前中は腎臓の病気や血液透析の仕組みを知る講義や実習を行い、午後は、化学の現象(ろ過、拡散、浸透)を使った「透析」という治療装置を使って医療の世界を体験しました。

ひらめき★ときめきサイエンス

研究活動の直近のトピックス

  • 「輪島市との連携研究」について北國新聞に掲載
    「輪島市との連携研究」について北國新聞に掲載
  • 「災害時緊急医療手帳」について北國新聞に掲載
    「災害時緊急医療手帳」について北國新聞に掲載
  • 「北陸大学ものづくりLab」について多数のメディアに掲載
    「北陸大学ものづくりLab」について多数のメディアに掲載
  • 「北陸大学ものづくりLab」がオープン
    「北陸大学ものづくりLab」がオープン