トピックス
TOPICS

本学開発の健康食品と化粧品が商品化

ニュース / 2019.04.19 update

薬学部の研究成果や骨粗しょう症の改善効果が期待される薬草を使って開発を進めてきた健康食品や化粧品が、「北陸ハーブ」のブランド名で4月28日から金沢市の近江町市場で販売されることが決まりました。

健康食品は、骨の再構築を活性化する作用が確認されたカワラケツメイに、カルシウムを多く含む桑の葉などを加えた総合栄養バランス食品になります。化粧品類は、抗菌作用のあるクマザサや北陸のハーブを使ったマウスウォッシュスプレー、歯磨きジェル、ボディクリームなどが販売される予定です。5月1日には、近江町市場内で「シャカ茶々」のサンプル配布も行われます。

ニュースの直近のトピックス

  • 本学開発の健康食品と化粧品が商品化
    本学開発の健康食品と化粧品が商品化
  • THE世界大学ランキング日本版2019において、国際性部門で3年連続北陸No.1
    THE世界大学ランキング日本版2019において、国際性部門で3年連続北陸No.1
  • 2018年度外部評価会議を開催
    2018年度外部評価会議を開催
  • 卒業生から絵画を受贈
    卒業生から絵画を受贈