トピックス
TOPICS

日中韓三大学合同教育研修プログラムを開催

薬学部 / 2018.08.24 update

 日中韓三大学合同教育研修プログラムが8月13日~24日、薬学キャンパスで開催されました。本プログラムは北陸大学、瀋陽薬科大学(中国)、慶熙大学(韓国)が毎年持ち回りで実施している英語を公用語とする薬学教育プログラムです。今年度の幹事校である本学に中国、韓国の学生20名が集まり、本学の学生5名と共に薬学専門講義の受講や病院・薬局など医療施設の視察を行い、日本の医薬学に関する理解を深めました。さらに、金沢の文化施設などを視察し、日本文化に関する理解を深めました。

23日には本合同教育プログラムの一環として「三大学教員シンポジウム」も開催されました。このシンポジウムは、三大学間の薬学研究活性化と研究交流を目的とした討論会で、今年度は本学の友好校である温州医科大学からもシンポジストを招聘し、最新の薬学研究の成果について活発な討論が行われました。最終日の閉講式では、村田薬学部長から本プログラムの参加者一人一人に修了証書が手渡されました。

来年度は慶熙大学(韓国)が幹事校となり,今年度と同様に活発な国際交流活動が展開される予定です。


薬学部の直近のトピックス

  • 奨学生認定書授与式を開催
    奨学生認定書授与式を開催
  • 薬学部4年次生を対象とした就職ガイダンス開催
    薬学部4年次生を対象とした就職ガイダンス開催
  • 日中韓三大学合同教育研修プログラムを開催
    日中韓三大学合同教育研修プログラムを開催
  • 薬学部6年次生の総合薬学研究(卒研)発表会開催
    薬学部6年次生の総合薬学研究(卒研)発表会開催