トピックス
TOPICS

カンボジア研修事前学習 教育支援を学ぶ

 国際教養学科3年次生対象の「国際協力論」の一環として7月23日、白山市立北辰中学校教諭の筏井(いかだい)ゆかりさんによる特別講演が行われました。
 講演は8月のカンボジア研修の事前学習として実施され、「私にとっての国際協力~カンボジアでの学校支援の体験から~」をテーマに講演していただきました。筏井さんは2014年7月から1年9ヵ月間、国際協力機構(JICA)の青年海外協力隊員として、同国バッタバン州教育青年スポーツ局にて教育支援活動を行いました。特に、カンボジアの子供たちに協調性などを学ばせることを目的に、担当区域の中学校に運動会を導入しようと尽力されました。
 講演では、教育支援活動だけではなく、カンボジアの暮らしや風習についても説明がありました。授業後のインタビューで筏井さんは、教職を目指す学生に向けて、「私は現職参加制度を用いて青年海外協力隊に2年間参加しました。自分が学ぶことや助けられることも多く、非常にいい経験をすることができました。ぜひ皆さんもチャレンジして欲しいと思います」と語りました。

国際コミュニケーション学部の直近のトピックス

  • クリスマスイベントを開催
    クリスマスイベントを開催
  • 国際コミュニケーション学部入学前教育を開催
    国際コミュニケーション学部入学前教育を開催
  • 日本シリア友好協会ムハンマド・シハブ会長がシリアの現状を語る
    日本シリア友好協会ムハンマド・シハブ会長がシリアの現状を語る
  • NHK元解説委員 山内聡彦氏がロシアの現状を語る
    NHK元解説委員 山内聡彦氏がロシアの現状を語る