トピックス
TOPICS

金沢青年会議所プログラムで伝統工芸品の商品開発に挑む

広報 / 2018.05.28 update

 公益社団法人金沢青年会議所(金沢JC)が主催するKANAZAWA INNOVATION PROGRAM に、本学の学生4名が採用されました。
 このプログラムでは、伝統工芸にイノベーションを起こし、学生たちの発想で商品開発から販売までを手がけます。プログラムの第1回は5月12日、金沢学生のまち交流館にて実施され、元羽咋市職員で立正大学客員教授の高野誠鮮氏による講座「可能性の無視は最大の悪策 -過疎集落からの脱却」を受講しました。
 国際教養学科3年の山﨑真也さんと韓雅琪さんは 九谷焼窯元の鏑木商舗で、同学科3年の万チャンチャンさんは和菓子製造販売の和菓子村上で、経済経営学部2年の田中沙采さんは加賀水引細工店の津田水引折型で、それぞれプロジェクトに取り組みます。

広報の直近のトピックス

  • 笠原祥士郎教授 著書「王充思想研究」を刊行
    笠原祥士郎教授 著書「王充思想研究」を刊行
  • 6月3日(水)以降の図書館の対応について
    6月3日(水)以降の図書館の対応について
  • 特例期間中の図書館の対応について
    特例期間中の図書館の対応について
  • 太陽が丘キャンパスの桜が見ごろ
    太陽が丘キャンパスの桜が見ごろ