トピックス
TOPICS

やり尽くした!と、納得できる就活を

就職、資格 / 2016.12.22 update

櫻畠 剛 さん(さくらばた・つよし)
未来創造学部国際マネジメント学科4年
出身校:金沢学院東高等学校
内定先:石川県警察

「将来は、地域の人たちから頼りにされる刑事になりたい」と語る、未来創造学部国際マネジメント学科4年の桜畠さん。インカレを目指し卓球に全力投球した部活中心の生活から、公務員試験を中心とした就職活動に舵を切り、石川県警の採用試験に合格しました。部活動にも就職活動にも全力で取り組んだ櫻畠さんの、充実した大学生活を振り返ります。


卓球に全力投球、中国遠征も体験
私が北陸大学を選んだ理由は、小学生のときから続けてきた卓球で全日本大学選手権(インカレ)を目指したいと思ったからです。北信越でトップクラスの実力を誇る北陸大学は、インカレに連続出場している強豪校。「北陸大学に入れば全国で戦える!」との一心で、進学を決めました。入学してからは、全国から集まった実力のある仲間たちと一緒に毎日練習に明け暮れました。2年目と3年目の夏には中国遠征にも参加して、卓球の本場、北京での練習試合を経験。憧れだったインカレには、出場こそできなかったもののベンチで参加することができました。恵まれた練習環境の中で、大好きな卓球に完全燃焼できた大学生活だったと思います。

◆ 自己分析で、やりたい仕事が見つかった

ずっと卓球のことしか考えていなかった私が就職について真剣に考え始めたのは、大学の就職対策講座や就職合宿に参加してからでした。最初の時点では漠然と「公務員や金融のような安定した仕事に就きたい」と思っていましたが、プログラムに沿って自己分析を行い、先生たちにも相談する中で、自分が「人の役に立ち、やりがいを感じられる仕事がしたい」と思っていることや、「やりがいと待遇のバランスがとれた職場でないと、納得して続けられない」ということに気が付きました。そして、公務員の中でも体力や正義感の必要な警察官の仕事が、自分の力を最も生かせるのではないかと思うようになりました。

試験突破へ、大学のサポートをフル活用

採用試験の対策としては、大学が無料で開講している講座・公務員養成塾を受講しました。公務員試験に特化した内容を、外部から招いた専門の先生に教えていただくことができ、とても有意義だったと思います。筆記試験には苦手意識があったので、第一次選考を通過したときには本当に驚きました。一方で、体力試験のほうは、日ごろから部活動で鍛えていたおかげで余裕をもって通過できた思います。一番の課題は面接でしたが、就活対策講座の中の自己分析や模擬面接に全力で取り組んでいたおかげで、当日は落ち着いて臨むことができました。自己PRで何を話せばよいか、自分一人ではどれだけ考えてもよく分からなかったので、試験前に、信頼している先生に何度も相談に行きました。そこで客観的なアドバイスをいただけたことが、合格という結果に繋がったと思います。

北陸大学だったから、納得できる就活ができた

大学受験の際には将来の夢を見据えて進学先を決める人が多いと思いますが、私が高校生の時はまだ、将来やりたい仕事などまったく分からない状態でした。でも今、振り返って考えてみると、そんな私だからこそ、就職活動に関して手厚いサポートのある北陸大学を選んでよかったと思います。就職活動がはじまる前は何もわからず不安でしたが、最終的にはこれでダメなら諦めがつく、と思えるくらい、自分の中で「やり尽くした!」という達成感がありました。北陸大学では先生と学生の距離が近く、学生一人一人のことを親身になって考えてくれます。どんなことでも一人で悩まず、先生や学校のサポートをしっかりと受けて、後悔のない大学生活を送ってください。

就職、資格の直近のトピックス

  • 就活2daysトレーニングを開催
    就活2daysトレーニングを開催
  • 就活2daysトレーニングを開催
    就活2daysトレーニングを開催
  • グローバル企業研究セミナーを開催
    グローバル企業研究セミナーを開催
  • 薬学部 合同企業説明会を開催
    薬学部 合同企業説明会を開催