トピックス
TOPICS

日本薬学会北陸支部第128回例会で 薬学部5年次生 5名が研究発表

テキストニュース / 2016.11.29 update

日本薬学会北陸支部第128回例会が11月27日、北陸大学薬学部で行われ、薬学部5年次生の山崎 京介くんが「酸性オリゴペプチド共役エタネルセプトによる関節炎マウスの関節病変改善効果」、栗原 友里さん、谷口 揮くん、浅川 さよさんが「喫煙行動・ニコチン依存とCRHR1、BDNF、5-HT2A および CYP2A6 の遺伝子多型との関連性」、山後 淳也くんが「ヒトサイトメガロウイルス感染による神経膠芽腫幹細胞のケモカイン・ケモカイン受容体の発現誘導」と題する研究発表を行いました。

テキストニュースの直近のトピックス

  • 夏季休業のお知らせ
    夏季休業のお知らせ
  • 入学宣誓式についてのお知らせ
    入学宣誓式についてのお知らせ
  • 北陸大学古本募金のご案内
    北陸大学古本募金のご案内
  • 薬学部・宮﨑講師がOutstanding Reviewer Statusを受賞
    薬学部・宮﨑講師がOutstanding Reviewer Statusを受賞