仲間たちと勉強も遊びも切磋琢磨できる充実した大学生活

経済女子 / 2016.12.01
松崎 里保

インタビュー内容・学年は2016年12月当時のものです。

北陸大学を選んだキッカケや入学しての感想は?

経済に興味があった

北陸大学に入学したきっかけは、もともと関心があった経済が学べると知っていて興味があったからです。

資格取得のために勉強中だが…

いまは日商簿記2級の資格取得のために教科書・参考書とにらめっこしていますが、授業自体はいつも楽しい授業ばかりです。たとえばコミュニケーション論という授業は、今後役立つこと間違いなしのディスカッション形式の授業で、受講していて楽しかったし、なによりディスカッションに対する力が身についたと実感しています。

国際マネジメント学科について

国際マネジメント学科は、他の学科に比べエネルギッシュな学生が多いと思います。そのため、勉強も遊びもすごく楽しんでいます!経済・経営を学びながら、しっかりとした留学制度があって外国に行きやすかったりなど、英語なども幅広く学べることなどの魅力もあります。

留学制度と先生方

北陸大学を選んでよかったなと思うことは留学制度がしっかりしていることと、先生と学生が皆仲が良いところ。北陸大学に入ったから、ここまで大学生活を充実できているんだろうな、と思います。周りは本当にエネルギッシュで、勉強も遊びも切磋琢磨できていると実感しています。

目標や将来の夢を教えてください。

卒業後は化粧品業界で仕事をしたいと思っています。自分自身、メイクをしたり化粧品を買ったりするのが好きなこともありますし、コミュニケーション論を学んだことで、接客にも携わりたいと思っています。
将来的には自分が楽しめる仕事・興味のある分野で働いていたいです。そのためにもいま自分が取れる資格や、経験を沢山することを意識しています。

北陸大学を目指す高校生に向けて

魅力的な大学は他にもあると思いますが、私はこの北陸大学に入学できたこと、本当に良かった!と思っています。皆さんもぜひ、北陸大学で学んで、キャンパスライフを充実させましょう!