友達や親身になってくれる先生に囲まれ、充実しています

経済女子 / 2017.02.14
西川 和

インタビュー内容・学年は2017年2月当時のものです。

北陸大学に入学したキッカケや入学後の感想は?

経済・経営分野について学べる北陸大学

高校の時から経済・経営の分野に興味があり、北陸大学ではその分野について学ぶことができると知り進学を決めました。高校の友達が北陸大学を受験すると聞いたことも受験のきっかけになりました。

就活を見据え、キャリア科目を受講

今力を入れて取り組んでいることは3つあります。日商簿記2級の取得、英語力を上げること、一般知識を増やすことです。
興味のある講義はキャリア科目で、今後の就職活動に役立ちそうな科目がたくさんあって実際に力も付いてきていると実感しています。

学部・学科の魅力は?

国際マネジメント学科は、学生と先生との距離が近いので先生方はいろいろと親身になって考えてくれます。他にも海外留学や海外研修のプログラムが幅広く用意されていることも魅力ですね。もともと興味のあった経済・経営について学ぶことができているので充実しています。
また、仲の良い友達や親身になってくれる先生に出逢えたことが一番良かったことです!

卒業後、どのような仕事に就きたいですか?

大学卒業後はマスコミ関係の仕事に就きたいと考えています。
理由は自分の好きなものや興味のあることについて世の中に広めたいと思ったときに、実際に伝えることができる環境と思うからです。

プライベートも充実したライフスタイルを目指す

将来はプライベートや仕事も含めて自分がやりたいと思ったこと全部をかなえたいです。
まずは常識、落ち着き、余裕のある大人になれるよう大学生活でしっかりと成長できるように頑張ります!

これから北陸大学を目指す高校生に向けて

北大には優しい先生もたくさんいて、いろんなことに挑戦する環境が整っていると思います。私自身、他大学ではできなかっただろうなと感じることがよくあります。北陸大学では充実した大学生活を送ることができますよ。