学生生活の中で一番成長したと思う経験は、個人で計画した海外旅行へ行った時でした。大学3年次生の夏休みに初めて友人と二人で海外旅行へ行きました。一人暮らしやアルバイトの経験から、海外でも大抵のことは一人でできる自信がありましたし、自分の語学がどこまで通用するかを挑戦してみたく、ツアーではなく個人旅行で行くことにしました。
しかし、実際は自分の英語がほとんど通じず、その結果予約していたホテルに泊まることも出来ませんでした。
この経験から自分はまだ出来ないことだらけだと実感しましたが、失敗した原因を見つけ出し解決する大切さを学びました。
社会に出てからも何事にも挑戦して取り組みたいと思います。