部活動は準硬式野球部に所属し、3年次には主将を務めました。自分は今まで集団の先頭に立ったことがなくどうやってチームをまとめていけばいいか最初はわかりませんでしたが、徐々にすべてのことを自分一人で抱え込まず、仲間と協力し合うことで協調性が身についたと思います。部員と協力しながらチーム作りをしていったことにより、チームの雰囲気が良くなり、その結果北信越ベスト4という成績を残すことができました。

ゼミ活動では犯罪機会論について学び、犯罪が起きやすい危険な場所の特徴について勉強しました。学んだことをもとに金沢市の菊川町を歩き、地域住民と共に地域安全マップを作る活動を行いました。この活動を通して普段気付くことができなかった危険な場所に気付くことができ、いろいろな発見をすることができました。