国際コミュニケーション学部
心理社会学科
2021年4月開設予定(仮称/設置構想中)

HOKURIKU UNIVERSITY

2021年、国際コミュニケーション学部に新学科開設予定
(設置構想中)

(概要・計画等は予定であり、今後、変更になる場合があります。)

国際コミュニケーション学部は、コミュニケーション力をもって、グローバル化する現代社会に貢献し、社会の課題解決に取り組むことができる人材を育成しています。

北陸大学は2021年度、心理学の理論と技術に裏付けされたコミュニケーション力を持って社会の課題解決に取り組むことのできる人材の育成を目指し、国際コミュニケーション学部に新たに心理社会学科(仮称)を新設いたします。(2020年4月、文部科学省に設置届出予定)

心理社会学科(仮称)[入学定員45名]

社会全体を俯瞰できる広い視野と人間の心理を深く理解する力を身につけ、
「人と人」「人と社会」をつなぎ、健やかな社会の実現に貢献できる人材を養成します。

教育の特色

  1. 心理学の研究法を学んで、課題解決能力を身につける。
  2. 人間の心理と行動を解明する実験、調査、観察、およびデータ解析などの科学的手法を学ぶ。
  3. カウンセリングの基礎を学び、傾聴力を身につける。
  4. 自ら課題に取り組み、プレゼンテーションとチームワークを学ぶ。

卒業後の進路

カウンセラー/キャリアコンサルタント/児童相談所職員/人事/教育/企画/広告/広報/マーケティング/営業/販売/サービス/情報関連/調査関連/大学院進学 など

取得可能な資格

  • 公認心理師(国家資格)受験資格(※1
  • 認定心理士
  • 認定心理士(心理調査)
  • 社会調査士

※1 公認心理師の受験資格を得るためには、在学中に公認心理師受験に必要な科目を修得し、卒業後、大学院において必要な科目を修得し修了するか、認定を受けた機関における実務経験が必要となります。

概要資料

概要については、下記の添付資料をご参照ください。

なお、当該資料はあくまで現段階での参考資料です。ご理解のほどよろしくお願いいたします。