内定者・就職者の声

HOKURIKU UNIVERSITY

コマツNTC株式会社


加藤 真望 さん
国際コミュニケーション学部 国際コミュニケーション学科
2021年度卒業予定
コマツNTC株式会社を目指した志望動機を詳しく教えてください。

内定先を志望したきっかけは、留学した国で沢山の日本製品を目にしたことです。日本の高品質な製品を世界へ発信できるような仕事がしたいと考えるようになりました。
コマツNTC株式会社は、地元富山でグローバルな事業を展開している企業。主力製品の工作機械・産業機械は、一般的に消費者の目に触れることは少ないものの、その存在がなければ私たちが普段使っているものの多くは製造することができません。このような需要の高さや、縁の下の力持ちのような存在感に、強い魅力を感じました。
製品のなかには自動車の重要な部品を加工する機械など、私たちの毎日の生活で重要な役割を担っているものもあります。日本の基幹産業でもある自動車に関わることができることも、就職先として選んだ理由の一つです。

内定を獲得するために、どのような自己PRをしましたか。

留学時のエピソードを交えて芯の強さをアピールし、自分を成長させるためには厳しい選択もいとわず、むしろ成長するチャンスだと捉えることができるとPRしました。採用担当の方々には、私が働いているビジョンが見えるように、強みをアピール。入社後にどのように強みを活かしたいかを伝えることを意識しました。
「どのように強みを育ててきたのか」「強みを活かせた場面」などについて追加で質問されることも多かったため、自己分析の段階からプラスαの要素を考えておきました。

大学ではどのようなことに特に力を入れて取り組みましたか。

中国研修、アメリカ研修、英語留学などの海外研修を通して、多様な価値観に触れました。海外へ赴き、現地の人と実際に交流したことは、それまで私が考えていた「当たり前」が一瞬で覆されるような経験でした。おかげで、「やってみないとわからない」と考える前向きな姿勢が身につきました。
2年次後期の留学を終えてからは、1年次からずっと興味があったものの踏み切れなかったオープンキャンパスSA※に挑戦。周りのSAと比べると遅いスタートでしたが、先生からの容赦ない無茶ぶり(笑)や学生中心のオープンキャンパス運営に挑むことによって、柔軟な対応力や主体性が鍛えられました。自分らしく輝ける場所を見つけることができたと思います。

※スチューデントアシスタント

大学の就職支援の利用状況や具体的な相談内容、大学のサポート体制で特に役に立ったこと等を教えてください。

2年次の夏にリサイクル事業を行う企業のインターンシップに参加しました。少し早い時期の参加でしたが、「社会人として働く」ことについて考えるきっかけになりました。
また、就職活動への取り組み方、面接対策などの基本を学べる貴重な機会となったのが、3年次後期に履修したキャリア科目です。面接練習や自己分析への取り組みでは、辛いと思うこともありましたが、先生や友人の支えのおかげで乗り越えることができました。これらを履修したことによって、実際の採用面接にも自信を持って臨めたと思います。
4年生になる前の春休みには、大学内で友人とともに筆記試験の勉強を進め、就職活動に対するモチベーションをアップ。また、進路支援課に頻繁に通ってエントリーシートや履歴書を添削してもらい、不安の解消に努めました。就職活動の進捗状況や企業の情報などのやりとりもでき、さまざまな面で相談に乗っていただけるので、安心して就職活動を行うことができました。

就職活動でどのようなことを学び、成長しましたか。

自分の人生や大学生活を振り返る良いきっかけとなりました。自己分析を繰り返していくうちに、それまで知らなかった自分の長所に気づくことができ、以前よりもポジティブになれたと感じています。また、たくさんの社会人の先輩方からお話を聞き、組織の一員として働くことのやりがいや心構えなどを学びました。

これからどのような社会人をめざし、どのような仕事をしていきたいですか。今後の目標や抱負を教えてください。

採用していただいた企業の一員として働けることが非常に楽しみです。同時に、責任感も感じています。この先も、この気持ちをずっと忘れずにいたいです。また、社会人になっても、女性だから、文系出身だからと、自分の可能性を制限してしまうことなく、扱う機械の勉強やお客様との関わり方などを学び続けていきたいです。そして、北陸大学で培った国際感覚と語学力を活かして、日本と海外をつなぐ存在として活躍したいと考えています。

後輩へのアドバイス、メッセージをお願いします。

就職活動が始まると、「自分にはやりたいことがない」と不安に感じることがあるかもしれません。でも、私はやりたいことが明確にある人の方が珍しいと思います。やりたいことがないという理由で、どのように就職活動を進めてよいかわからない人は、自分にできることや得意なことを思い返し、自分自身をよく知ることから始めると良いと思います。きっと、気づかなかった自分の強みを発見し、それらを活かせる業界・業種を見つけられるはずです!
自分がやりたいこと=自分の得意なことだとは限りません。自分らしく輝ける場所は、きっとあります。等身大の自分で就職活動を頑張ってください。応援しています!

  • 就職支援
  • 入学者選抜情報
  • 奨学金