ごあいさつ

 北陸大学の様々な活動に対しまして、日頃より、一方ならぬご理解とご協力を賜り深く感謝申し上げます。
 北陸大学は、1975年4月1日に開学いたしました。「自然を愛し、生命を尊び、真理を究める人間の形成」を建学の精神に掲げ、まず「生命を尊ぶ」に深く関わる薬学部を開設してスタートを切ったのはご承知のとおりでございます。以来、新学部開設、学部改組を経ながら前途有為な人材を国内外に送り出してまいりました。2017年4月には、医療保健学部を新設するとともに、文系学部を経済経営学部と国際コミュニケーション学部に更なる改組を行い、薬学部をはじめとした4学部を有する総合大学として現在に至っております。
 薬学部では薬だけでなく人と向き合い、国民の健康を多角的にサポートする医療人の育成に取り組み、医療保健学部では、臨床検査学と臨床工学の2つの知識と技能を持った医療技術者を養成しております。経済経営学部では、「経済・経営・法律・会計・IT」の5分野に精通したゼネラリストを育て、国際コミュニケーション学部では、日本を十分に理解したうえで国際化の波に対応した人材を世に送り出すことに努めています。
 北陸大学では、長期ビジョン「北陸大学Vision50(by2025)」を策定し、日々の学びに邁進する学生への支援の充実や、教育環境の拡充・整備、学術研究に対する手厚いバックアップ、教育改革等に、教職員が一丸となって全力で取り組んでいるところであります。
 皆様におかれましては、私どもの教育研究事業の趣旨にご理解とご賛同をいただき、学生の修学支援を目的とした「北陸大学奨学寄付金」、教員の教育研究を支援する「北陸大学研究助成金・奨励金」に対し、お力添えを賜りますようお願い申し上げます。

学校法人北陸大学
理事長・学長 小倉 勤