教員紹介
INTRODUCTION OF TEACHERS

嶋津 秀昭

嶋津 秀昭

専門

  • 医用工学
  • 生体工学
  • 生体物性工学
  • 制御工学

主な担当科目

  • 医用機器学概論
  • 計測・機械工学
  • 生体物性・医用材料工学

所属学会

  • 日本生体医工学会
  • 日本ライフサポート学会
  • 日本臨床モニター学会
  • 日本機械学会

趣味

  • 読書
  • 日本料理
  • ゴルフ

私の考えていること

学問にはいろいろな意義があるが、基本的に科学的な知識の取得は偶然と必然の違いを見極める力を育て、人が危険を避けて楽しみのある豊かな生活を送ることに大いに役立っている。医療保健学部では、医学に加えて理工学的なことも勉強することになり、負担が少なくないだろうが、学ぶ目的は国家試験の合格だけにあるのではなく、自分自身の将来に大いに役立つということを認識してほしい。様々なことに好奇心を持って学習に望めば、次第に物事を見極める普遍的な認識能力が就いてくることを信じている。

高校生へのメッセージ

学習とは与えられた課題を学び、それを単に覚えることではなく、理解することである。分かることと知っていることの違いに気がつけば、嫌いな勉強が好きになるかもしれません。学ぶ力をつけておけば、大学での勉強は苦になりません。

おすすめの本

  • 体の理 武藤芳照 編 丸善ブックス
  • ローマ人の物語 Ⅰ〜XV 塩野七生 新潮社

ホームページ