資料請求

北陸大学トップ

北陸大学スペシャルトピックス インデックス

「忍者パルクール」世界大会 学生スタッフが活躍

北陸大学スペシャルトピックス インデックス
HU SPECIAL TOPICS INDEX

「忍者パルクール」世界大会 学生スタッフが活躍

サムライ金沢 / 2018.05.15 update

 フランス発祥の都市型スポーツ「パルクール」と日本の文化である忍者を融合させた最初の全国大会「忍者パルクール2018 in KANAZAWA」が5月4日、5日、金沢城公園新丸広場で開催されました。
 このイベントは子供から大人までが参加できるスポーツイベントであり、スポーツ庁、石川県、金沢市、NHK金沢支局、テレビ局各社、北國新聞などの後援を頂いて開催しました。また、北陸大学と金沢星稜大学の学生が共同で運営を行い、実行委員長である武田幸男教授(経済経営学部)をはじめ、南谷直利教授(経済経営学部)、本学発学生ベンチャー企業「サムライ金沢株式会社」の学生、木村敏行教授(薬学部)らのゼミ生がスタッフとして活躍しました。
 同イベントについては既に数十万件のSNSのアクセス数があると報告されており、5月中には「忍者パルクール」ホームページが開設され、競技の動画を閲覧できる予定です。

サムライ金沢の直近のトピックス

  • 「忍者パルクール」世界大会 学生スタッフが活躍
  • 日本初開催「忍者パルクール2018 in Kanazawa」
  • 武田ゼミ学生 NHK番組に出演
  • サムライ金沢「いしかわ産業化資源活用推進事業ファンド事業」に採択