資料請求

北陸大学トップ

北陸大学スペシャルトピックス インデックス

留学生OB・OGご夫妻が本学に寄付

北陸大学スペシャルトピックス インデックス
HU SPECIAL TOPICS INDEX

留学生OB・OGご夫妻が本学に寄付

ニュース / 2017.08.07 update

 2011年に本学を卒業した元留学生の斉紅強さん、曲揚さんご夫妻から3日、在学中の支援に対する感謝の意として寄付が寄せられました。
 本学卒業後、早稲田大学大学院に進学した斉さんは、在学中にオンライン中国語教室を立ち上げ、現在は東京で企業経営に当たっています。また、曲さんは青山学院大学大学院に進学し、現在は早稲田大学大学院政治学研究科博士後期課程で学んでいます。
 卒業後、初めて本学を訪れた2人から、母校への感謝の思いが以下のとおり届きました。

 卒業して今年で6年になります。思えば、行き詰まったときは、なぜか北陸大学のことを思い出して、いつの間にか心から力が湧いてきます。
 私たち二人は在学中、学生思いの職員方のサポートのおかげ、短時間で異国日本での生活に慣れ、充実した留学生活を送ることができました。大学院入試の時、挫折もありましたが、責任感の強い先生方に支えていただき、最終的に理想の大学院に入学することができました。笑いあり、感動ありの最高の留学生活を経験し、母校への感謝の気持ちを言葉では言い尽くせません。
 6年ぶりに母校に戻ってきて、学校の目覚ましい発展に感激しました。実は、松雲記念講堂の前身である学生ジムのサウンドトラックは、学生時代にアルバイトをさせていただいたところであり、当時アイスホッケー部のマネージャーだった妻・曲揚と知り合った場所でもあります。
 このように、母校への深い感謝を込めて、すこしでも母校の発展に貢献できたらと思い、さらに私たち夫婦の記念にもなるので、微力ながら尽くさせていただきました。北陸大学を母校に持てたことで、私たちはかけがえのない心の糧を持つことができました。恩返しというにはささやかではありますが、北陸大学の今後の更なるご発展と学生の皆さんのご活躍を心よりお祈り申し上げます。

斉紅強、曲揚

ニュースの直近のトピックス

  • 金沢高校文化祭に本学ブース出展
  • 毎年恒例 辰巳祭水ギョーザ模擬店
  • 21世紀型AO選抜 エントリー受付開始
  • 薬学部編入学選抜スタート