資料請求

北陸大学トップ

北陸大学スペシャルトピックス インデックス

小松市立串小学校で地域安全マップ作り

北陸大学スペシャルトピックス インデックス
HU SPECIAL TOPICS INDEX

小松市立串小学校で地域安全マップ作り

経済経営学部 / 2017.06.02 update

 小松市立串小学校で6月1日、児童の防犯意識向上のための地域安全マップ作りが山本啓一経済経営学部長と本学学生らにより行われました。
 5、6年生の児童98人が12の班に分かれ、小学校周辺の地域を3つのエリアに分けてマップを作成。まず前半はフィールドワークを行い、実際に通学路を歩き危険な場所や安全な場所の写真を撮り、地域住民への聞き取りも行いました。後半は学校へ戻ってマップ作りを行い、フィールドワークで得た知識を手書きの地図にまとめ、班ごとに発表を行いました。
 小松市内では昨年度、児童連れ去り未遂事件などが2件相次いだため、防犯への関心が高まっています。この日は児童だけではなく、保護者やわがまち防犯隊員(※)も参加し、石川県警からも視察がありました。

※小松市内の地域ごとに組織されている自主防犯活動団体。