• 医療保健学部 医療技術学科
  • 国際コミュニケーション学部 国際コミュニケーション学科
  • 経済経営学部 マネジメント学科
  • 薬学部 薬学科

学生一人ひとりを
「自分の最高到達地点」へ。

北陸大学では、4学部4学科それぞれの専門的な学修に加え、本学独自の取り組みも含む多彩な教育プログラムを展開。これらのプログラムを組み合わせることにより、学生一人ひとりの“21世紀を生き抜くチカラ”を養い、それぞれの「最高到達点」に導きます。

POINT1

初年次教育

キーワード
  • ・入学前プログラム
  • ・フレッシュマンセミナー
  • ・GROWプログラム※
  • ・1年次からの担任制

大学生としての基本的な心構えと卒業までの学びの道筋を示す初年次教育を、独自のメソッドで実施。大学生活への円滑なスタートに向け、基盤となる人間関係を形成しながら大学生としての学び方を身につけます。

POINT2

グローバルプログラム

世界各国の姉妹校・友好校での異文化体験プログラム。学部教育の一環として、学修を深めたい専門分野について海外でフィールドワークを行います。

POINT3

地域・国際ボランティア活動

金沢の文化を世界に発信する「さむらいKANAZAWA」や金沢を訪れる外国人観光客へのガイド、またカンボジアにおける子どもたちへの日本語指導など、地域・世界を舞台とした学生ボランティア活動を推進しています。

POINT4

キャリアサポート

担任教員による1年次からのキャリア教育と合わせ就職対策プログラムを年間50回以上実施。また就職活動を終えた4年次生が自身の経験を踏まえて後輩にアドバイスを行う「スチューデントアドバイザー」などキャリア支援体制を強化しています。

POINT5

PBL(課題解決型学習)を重視

課題を発見し解決に導く力を養成する「PBL(Project-Based Learning:課題解決型学習)」を重視し、企業と連携し実際の課題解決に取り組む「FSP(Future Skills Project)」などを展開しています。

POINT6

学修ポートフォリオ

学修成果をデータとして蓄積し、復習や教員からのフィードバックが可能な「学修ポートフォリオ」を導入しています。自己の成長の過程を確認しながら目標までの道筋を明確にするシステムです。

POINT7

e-ラーニングシステム「アルベス」

教室での講義風景・音声等を蓄積、インターネット上に配信しており、PCがあればいつでも予復習が可能です。
※アルベス(RVES)= Real Video Education System