資料請求

北陸大学トップ

ホクジョナビ

[スポーツ女子] 澤村 朋香

部活と学業を両立、将来は体育教師になりたい

スポーツ女子 / 2017.03.14
澤村 朋香
北陸大学に入学したキッカケや入学後の感想は?

バスケットボール部が強化クラブとして創部され、新しい体育館ができることもあり思う存分練習に取り組めると聞き、これから強くなるチームの創部メンバーとしてどこまで貢献できるかチャレンジしてみたいと思い北陸大学への入学を決めました。

部活とSAの両立

一番力を入れて取り組んでいることは部活動のバスケットボールです。今は部員が1年生のみで活動していますが、4月からは新入生が入ってくるので楽しみです! また、部活以外にはSA(スチューデント・アシスタント)にもチャレンジしています。SAは在学生が新入生のフレッシュマンセミナーや基礎ゼミをサポートすることが主な仕事で、まだ始めたばかりなのでしっかり出来るか不安ですが、部活や将来にも役立つと思っています。

資格取得にも意欲的に取り組む日々

私は体育の教員免許取得のためにスポーツコースを専攻していますが、他の資格にも興味があるのでスポーツコース以外の授業もとっています。特に力を入れて取り組んでいるのは、日商簿記2級の勉強です。大学に入学してから初めて簿記を習い始めましたが、先生が基礎から丁寧に教えてくれるので、内容をしっかりと理解しながら次の段階にステップアップできます。

卒業後、どのような仕事に就きたいですか?

保健体育の教師を目指しています。幼いころから体を動かすことが好きで、スポーツに関わる仕事がしたいと思っていて、中学・高校で体育の授業を受けていく中で、自分もこうなりたいと思い目指すようになりました。教員採用試験の対策として、苦手科目を克服できるよう今から勉強に取り組んでいます。

これから北陸大学を目指す高校生に向けて

北陸大学には部活と勉強の両立がしやすい環境があり、何か新しいことにチャレンジしていくにはもってこいの場所だと思います。北陸大学で充実した大学生活を送りましょう!