資料請求

国際交流センター
INTERNATIONAL EXCHANGE CENTER

留学先:リージェンツ大学ロンドン(イギリス)

柴田 謹宏(未来創造学部国際マネジメント学科)3年次

テーマ現地事情編
留学種類長期留学
滞在期間2016年7月〜2017年7月
滞在方法

最近はあまり観光へ行けていませんが、私が今まで行った所で1番オススメの場所を紹介しようと思います。
ロンドンといえばBig Ben、London EyeやBuckingham Palace、Tower Bridge、Tower of Londonなど、多くの有名な観光地がありますが、私はロンドンへ留学する前からずっと行きたいと思っていたGreenwichを紹介します。
Greenwichはロンドンの中心部から東に5kmくらいのところにある街で、世界遺産のRoyal Observatory(グリニッジ王立天文台)やGreenwich Market、Greenwich Parkがあります。中でも、グリニッジ天文台には経度0度の本初子午線が通っており、このグリニッジ標準時が世界の時刻の基準となっているので世界的にもとても重要な場所で、多くの観光客が訪れています。この天文台は、1675年にイングランド国王チャールズ2世が設立し、現在は史跡として維持されているようです。また、博物館も併設されていて、天文学や航海術になどに関する展示が多くあります。グリニッジ天文台の入場料はおよそ日本円で1500円から2000円ほどで、博物館を見学したり、実際に本初子午線をまたいだり、本初子午線の上に立ったり、東半球と西半球を行き来する事もでき、写真を撮ったりしている観光客も多くいました。またこの天文台は少し丘になっており、晴れている日に展望台から見るロンドンの街の景色もとても綺麗なのでオススメです。
グリニッジ天文台から少しおりたところにはグリニッジパークがあり、ピクニックに来ている人や、犬のリードを外し犬を散歩させている人も多く驚きました。また、少し歩いたところに規模は大きくはないですがグリニッジマーケットがあり、平日のお昼でも日本食や中華、トルコ料理やイタリアンピザなど様々な国の屋台や、家具やアンティークやヴィンテージが売られていました。
私はグリニッジへ行くのに、ビッグベンなどのあるウェストミンスターからテムズ川の水上バスを使いグリニッジへ行きました。ビッグベンだけでなくロンドンブリッジや美術館など、テムズ川沿いにある多くの観光地やロンドンの街の風景も楽しめたので水上バスはとてもオススメです。
先日のテロ以降、観光地やミュージアムだけでなく、駅や街中でも今まで以上に監視をしている警察が増えたと感じています。また観光地や人が集まる場所はなるべく行かないよう言われていますが、まだ行けていない所も多いので留学が終わるまでにロンドンだけでなく、イギリスの他の街にも足を運んでみたいと思います。

(掲載日 2017/06/24)

※学年は掲載時のものです。