資料請求

教員紹介
INTRODUCTION OF TEACHERS

村田 慶史

村田 慶史

専門

  • 薬剤学

主な担当科目

  • 生物薬剤学
  • 薬学入門I
  • 薬剤学系実習など

所属学会

  • 日本薬学会
  • 日本薬剤学会
  • 日本DDS学会
  • 日本高分子学会
  • 日本病態栄養学会
  • 日本農芸化学会
  • 日本TDM学会

趣味

  • アコースティックギター
  • 海釣り
  • 野球などのスポーツも大好き

私の考えていること

学問について:いつの時代でも、学生は国家にとって大切な知的財産です。大学は、専門とする領域に関して先人が積み上げてきた知識・情報を、自分の考え方や生き方を背景に熱意をもって伝える場所であると考えます。人に優しく堅実な薬剤師を育成することが私の使命であり、講義や実習にあたっては、自分自身も人間として成長する心構えで、夢ある世代に接する事を心がけています。

研究について:近年では医薬品と食品の境界があいまいとなり、特に生活習慣病に関しては、予防の重要性が認識されるようになりました。私は研究テーマの一つとして、高脂血症や高血圧の予防のために、新しい機能をもった製剤(医薬品)の開発を試みています。

座右の銘など:『失われた富は勤勉によって、失われた健康は節制や薬によって取り戻せるかもしれない。だが、失われた時間だけは永遠に戻ってこない。(スマイルズの自助論より)』という言葉を心に刻み、時間を大切にすることをモットーとしています。

高校生へのメッセージ

皆さんは21世紀に生き、そして今、人生の中で一番輝く季節をむかえています。自分自身を大切に、色々な夢にチャレンジして欲しい。時には不安定になるかもしれませんが、失敗を恐れず、まずは一歩前に進んでみてください。皆さんにはたくさんの明日が待っています!

おすすめの本

  • 『スマイルズの自助論』(竹内均訳、三笠書房)
  • 岩田隆信『医者が末期がん患者になってわかったこと』(角川文庫)
  • 養老孟司『いちばん大事なこと』(集英社新書)