資料請求

教員紹介
INTRODUCTION OF TEACHERS

福山 悠介

福山 悠介

専門

  • 朝鮮半島地域研究
  • 東アジア論

主な担当科目

  • 朝鮮半島研究
  • 中国現代史
  • 東アジアの国際関係
  • 日本の安全保障
  • 朝鮮語

趣味

  • メガネ収集
  • 読書(年間200冊は読みます)
  • 映画鑑賞(DVD含め、年間50本は見たいです)
  • 水泳
  • 学生との飲み会

私の考えていること

東アジアという地域は、多様性に富んだ地域である。文化、経済規模、政治体制、宗教、軍事力、歴史など、多種多様である。交流の歴史も「浅い」。

そうした東アジアが、「共同体」を作ろうと動き始めている。現実を見れば、こんなにバラバラな地域がとうてい統合できるとは思えない。そうであるならば、そんな無駄なことに労力を割く必要はない。そんな風に言う人もいる。本当にそうだろうか。

否定的な現実を見て、否定的な未来を想像し、止めてしまうのは簡単だ。重要なのは、そうした現状であったとしても、どうすれば美しい未来を創造できるか、頭を悩ませることである。幸いなことに、一緒に共同体を作ろうという仲間が、東アジアにはたくさんいる。一人では解決できないことも、皆が一緒に頭を悩ませれば、いい知恵が出るかもしれない。

東アジアは、人類の歴史上、初めてともいえるくらいの難事業に取り組んでいる。そうしたとき、東アジアの未来を創造するために、私は何が出来るだろうか。

私は、そんなことを考えています。

高校生へのメッセージ

大学生の間にして欲しいこと。

1. 必ず、海外に出ること。
2.「話す友達」だけではなく、「議論する相手」を作ること。
3.バイブルと言えるような、自分にとって価値のある本を見つけること。

身体も、心も、人間関係も、どんどん外に向かっていって欲しいと思います。

人生の最大の喜びは、未知なる物との遭遇です!

おすすめの本

  • 高木徹『ドキュメント戦争広告代理店 情報操作とボスニア紛争』(講談社、2005)
    アメリカ政治社会の構図と、情報がいかにたやすくコントロールされるのか、その危険性を知らしめてくれます。
  • ドン・オーバードーファー『二つのコリア 国際政治の中の朝鮮半島』(共同通信社、2002)
    なぜ北朝鮮は核兵器を欲するようになったのか。現代における朝鮮半島問題の根源を知るには最適の一冊です。

ホームページ