資料請求

教員紹介
INTRODUCTION OF TEACHERS

生駒 俊和

生駒 俊和

専門

  • 臨床生理学
  • 生体計測装置学

主な担当科目

  • 自然科学概論
  • 生理学

所属学会

  • 日本臨床衛生検査技師会
  • 日本臨床工学技士会
  • 石川県臨床衛生検査技師会
  • 日本不整脈心電学会

趣味

  • 囲碁
  • 釣り

私の考えていること

 どんな分野の学問やスポーツでも、大切なことは基礎をしっかりと身に着けることである。イチロー選手のインタビュー集に「僕のことを天才なんていう言葉で片付けてほしくない。僕はどれだけ努力していることか」と言った言葉がある。医学の分野でも毎日の努力(勉強)が大切と考えている。技術や知識の進歩は止まることはない。学ばなければならないことが沢山あります。しかし、何も考えないで本を読んだり、ノートにまとめても意味がありません。勉強することで大切なのは勉強する量ではなく質です。なぜこの知識が必要なのかという目的をもって行うことが大切です。基礎知識を身につけて応用できるようになれば想像力がついて自身をもって行うことができます。これからの普通の生活の中に勉強の課題が沢山あります。それを見つけることから始めませんか。体に身につけたことしか現場では使えません。

高校生へのメッセージ

 これから学ぶうえで大切なことは「知らない事は恥ずかしいことではない、知ろうとしない事は恥ずかしい」という言葉があります。勉強している中でわからない事が多々あると思います。そこでこの言葉を思い出して、その場で行動してわからないことをすぐに解決するようにして下さい。私達教員はそのためにいます。

おすすめの本

  • 〈生物多様性〉入門(岩波ブックレット785)(鷲谷いづみ)
  • ボチボチ力のすすめ-コニヤンの人生方程式(小西豊)
  • 物理の法則はいかに発見されたか(江沢洋)

ホームページ