資料請求

教員紹介
INTRODUCTION OF TEACHERS

加藤 幸子

加藤 幸子

専門

  • 化学

主な担当科目

  • 薬学生のための基礎化学
  • 基礎の化学計算
  • わかりやすい化学

所属学会

  • 日本薬学会
  • 日本コンピューター化学会

趣味

  • クラシックのコンサートに行くこと

私の考えていること

私が担当する化学は物質に関する学問です。ほとんどの物質の物理的・化学的性質は原子核と電子の挙動から説明されます。大学では量子化学的に電子を理解します。すなわち、粒子である電子は波動としての性質をも合わせもち、とびとびのエネルギー状態をとると考えます。非常に抽象的で、目に見える物質とは異なった挙動をすると考えなければならないので、想像力を働かせる必要があるかもしれません。でも、基本をしっかり勉強すれば、コンピューターが理解を助けてくれます。今では多くのことが原子・分子レベルで分かってきました。タンパク質の構造、生体内で情報伝達がどのように行われるか、薬が効くのはどのようなメカニズムによるのか・・・等々。最先端の科学を理解するにはしっかりと基礎を学ばなければなりません。私は、そのための手助けをしたいと思っています。

高校生へのメッセージ

高校の教科で無駄なものはありません。基本的な勉強をしっかりし、おもしろいと思える事柄を見つけてください。基本的なことは暗記しなければなりませんが、論理的に考える訓練をすると勉強が楽しくなります。一度、「なぜ?」、「本当?」と疑い、自分の頭で考えてみましょう。

おすすめの本

  • レイチェル・カーソン 『センス・オブ・ワンダー』、『沈黙の春』

ホームページ