資料請求

教員紹介
INTRODUCTION OF TEACHERS

山本 直樹

山本 直樹

専門

  • 神経化学

所属学会

  • 日本薬学会
  • 日本神経化学会
  • 日本認知症学会
  • 日本分子生物学会
  • Society for Neuroscience

趣味

  • 釣り(前職では、ブラックバス。北陸大学では、シーバスに挑戦!!)

私の考えていること

 高齢化社会に突入した我が国において、様々な病気の治療法確立が強く望まれています。その中でも急速に患者数が増加しているアルツハイマー病について、私はこれまでに研究してきました。アルツハイマー病発症に関わると考えられている物質は、もともとは自身が作り出した産物である。しかし、その産物が加齢による生体内の環境変化に伴い、病原物質に変化することでアルツハイマー病が発症するのだと私は考えています。この病原物質産生を抑制することで、アルツハイマー病発症は抑制されるのではないかと考え、日々研究に励んでおります。北陸大学で一緒にアルツハイマー病について研究してみませんか?
 研究室では、研究を通して学生の皆さんに目的意識や達成感などを得てもらいたいと思っております。

高校生へのメッセージ

 私が考える医療関係者は、ボランティアや偽善ではなく他人のために尽くせる人だと考えています。皆さんには、そのことを踏まえた薬剤師という医療関係者になることを目指して北陸大学に入学してもらいたいです。私自身も医療関係者(薬剤師を育成する教員)として日々努力しています(大変!!)。
 北陸大学で一緒に頑張りましょう!!

おすすめの本

  • 『プラチナデータ』 (幻冬舎文庫) 東野 圭吾(著)
  • 『選択の科学』 (文藝春秋) シーナ・アイエンガー(著)、櫻井 祐子(翻訳)