資料請求

教員紹介
INTRODUCTION OF TEACHERS

内手 昇

内手 昇

専門

  • 生化学

主な担当科目

  • 生理化学Ⅱ
  • 生体分子学Ⅰ及びⅡ
  • 生化学実習

所属学会

  • 日本薬学会
  • 日本生化学会
  • 日本ウイルス学会
  • 日本Cell Death学会
  • 抗ウイルス療法研究会
  • インフルエンザ研究者交流の会

趣味

  • サイクリング
  • ジョギング

私の考えていること

学生全員の薬剤師国家試験合格を目指し、そして社会のニーズにあった薬剤師を送り出したいと考えています。そのために、私ができる全てのことを行います。皆さんも、薬剤師になりたいと強い決意、広い視野を持ちついてきて欲しいと思っています。研究面では、ウイルス病について研究しています。インフルエンザは、インフルエンザウイルスが宿主に感染することにより起こる病気です。放っておいても自然に治る病気ですが、老人、小児、妊婦などでは重症化し、死に至る場合もあります。これ迄の研究により、抗酸化作用とウイルス増殖抑制作用を兼ね備える化合物を見出し、それが選りすぐりのインフルンザ重症合併症治療薬候補となることを提案しました。今後、これまでの研究を発展させるとともに、今日革新的に進歩を続けている再生医療分野の研究にも挑戦したいと考えています。

高校生へのメッセージ

薬で病気が治ります。薬で健康が取り戻せるのですから、薬は本当にありがたいですよね。薬で病気の人を治してあげたいと思ったあなた、薬剤師になるのはとても大変だけど強い決意をもっていれば大丈夫、ここ北陸大学で必ずそれを成し遂げられます。一緒に頑張ってみませんか!\(^o^)\

おすすめの本

倉島保美著「理系のための英語ライティング上達法」ブルーバックス講談社です。読み手の気持ちを知り、それに応える。そんな、コミュニケーションの技術が書いてあります。1日で読んでしまいました。