資料請求

教員紹介
INTRODUCTION OF TEACHERS

武本 眞清

武本 眞清

専門

  • ウイルス学

主な担当科目

  • 生物学
  • 生体防御系実習

所属学会

  • 日本ウイルス学会

趣味

  • 読書

私の考えていること

 この日本をよりよい社会にするために、自分には何ができるだろうか?などとおこがましくも時々自問します。ちょっと前までは一足飛びに世界を・・・などと考えたりもしましたが、ひとまずそれは保留にしました。というのも、そもそも足元の日本が経済大国の看板とは裏腹に綻びだらけだからということと、実は日本をよくすることが結果的に世界をよくするための早道ではないかと思うに至ったからです。その気づきを与えてくれた出来事は多々あるのですが、とりわけ大きかったのはあの東日本大震災でした。というわけで、何かと暗いデータが先行しがちな日本ですが、おすすめに挙げた本にあるような育ち方や働き方が(あとおすすめに挙げられないような本の金融リテラシーが)浸透すれば、まだまだ日本はより一段の高みに上れるのではないか、などと夢見ています。夢から現実に目を向けると、目下私がなすべきはここ北陸大学薬学部という素晴らしい環境で、出会う全ての人とのつながりを大切にしながら、教育と研究に持てる全てを捧げることに尽きるのですが、その中で自分の言葉や行いの一つ一つが「蝶の羽ばたき」になり得るということは忘れずにいたいです。

高校生へのメッセージ

 生き急がされてきた人、他人のために生きてきた人、生き延びるのに精一杯だった人が(高校生でも!)もしいたら、ちょっと立ち止まって、どこかで見失ったり置き忘れたりしていないか振り返ってみませんか?他でもない自分自身の心を。取り戻すのに遅過ぎるということはないけれど、早いに越したこともないというのが、私自身の拙い経験から言えるアドバイスです。

おすすめの本

  • 天外伺朗『「生きる力」の強い子を育てる』(飛鳥新社)
  • 太田肇『「見せかけの勤勉」の正体』(PHP研究所)

ホームページ