資料請求

教員紹介
INTRODUCTION OF TEACHERS

三浦 雅一

三浦 雅一

専門

  • 骨カルシウム代謝学(特に、骨粗鬆症)
  • 病態検査学

主な担当科目

  • 病態検査学I&II
  • 血液学総論
  • 病態解析系実習
  • 健康医療薬学演習(臨床検査特論)

所属学会

  • 日本骨粗鬆症学会(理事、評議員、利益相反・倫理マネジメント委員会委員長、骨代謝マーカー検討委員会副委員長【事務局】、総務委員会委員、メディカルスタッフ認定事業委員会委員、骨粗鬆症標準用語集作成委員会委員)
  • 日本臨床化学会(評議員、法務委員会委員、あり方検討委員会委員、栄養専門委員会委員)
  • 日本老年医学会(代議員)
  • 生物試料分析科学会(理事)
  • 日本骨代謝学会
  • 日本ビタミン学会
  • 日本腎臓学会
  • 日本リウマチ学会
  • 国際骨粗鬆症財団
  • アメリカ骨代謝学会
  • アメリカ臨床化学会

社会活動

  • 金沢骨を守る会(代表)
  • 公益財団法人骨粗鬆症財団(評議員)
  • 特定非営利活動法人飛鳥医療福祉研究会(理事)
  • 全国骨を守る会連合会(幹事)

趣味

諸国漫遊、街中ウォーキング、呑むこと食べること寝ることそして騒ぐこと。

私の考えていること

その1
生きがい:何事に対しても常に前向に取り組む姿勢です。時には失敗もありますが恐れず立ち向かうことにしています。
何かきっとそこには自分で満足できる生きがいが見つかると思います。最近は、「不言実行」が座右の銘です。

その2
夢をもとう:何かひとのために役立つことがしたいと思い、医療の世界に飛び込みました。
高齢化社会を迎え日本は男女とも世界一の長寿国となり、その一方では寝たきりや認知症が増えて深刻な社会問題となっています。
骨粗鬆症克服に向けての予防や診療に対する健康科学の確立を目指し、研究活動や社会活動を行っていきたいと思います。

その3
大切なこと:仲間(ファミリー)です。ひとはひとりでは生きていけないことをつくづく感じています。
家族、親戚、友達、同僚、先生(師匠)、先輩、後輩、卒業生などいろいろの方々とのお付き合いが大切であると感じています。
仲間の力はどの力よりも強く、助けになると思っています。
多くの仲間がいることは自分もその分大きな器の人間になったような気がします。

高校生へのメッセージ

病院や地域での「多職種連携」、「かかりつけ薬剤師」や「かかりつけ薬局」、「健康サポート薬局」など薬剤師の立場は益々と重要となっています。
患者本位の医療を実現するために、予防・診断・治療を担う「責任ある行動」がとれる薬剤師を目指しましょう。
私達はそのような皆さんを応援したいと思っています。

おすすめの本

  • 金沢めぐりとっておき話のネタ帖 / 北國新聞
  • 鬼平の言葉 / 文藝春秋