資料請求

教員紹介
INTRODUCTION OF TEACHERS

村田 和弘

村田 和弘

専門

  • 中国明清文学

主な担当科目

  • 中国語購読Ⅰ・Ⅱ
  • 中級中国語III・IV
  • 総合中国語Ⅶ・Ⅷ
  • 総合中国語V・VI
  • ゼミナール
  • 卒業研究
  • 中国の文学と文学史

所属学会

  • 日本中国学会
  • 中国文化学会
  • 中国近世語学会
  • 明清文人研究会

趣味

  • 洋の東西を問わず、ジャンルを問わず映画を見ること
  • 古書店めぐり

私の考えていること

私は長い間、中国の古典小説に惹かれ、『水滸伝』や『西遊記』『三国演義』などに描かれた英雄豪傑たちの圧倒的なキャラクターに魅了されてきました。江戸時代も『水滸伝』の流行が刺青ブームを引き起こし、錦絵のモチーフにまでなったことはよく知られています。異なった時代の異なった文化の異なった言語の小説がなぜかくも面白く感じられるのか。その後、庶民を主人公とする小説や時事ネタの小説、色恋もの、神怪、妖術、パロディ、社会風刺と読み進めてきて、これら小説の源泉は何処に在るのか、如何なる経路で誕生し、増殖し、伝播し、受容されたのか。そんなテーマについて研究しようと考えています。

高校生へのメッセージ

「語学は身を助く」は至言です。「語学」の中には英語や中国語はもとより、日本語も入ります。身につけたことばは財産です。ですがことばは時には暴力にもなります。ことばに敏感に反応する能力を教養と呼びます。教養のある、すなわちモラルのある専門性を、どうか大学で身につけて社会へ出る武器としてください。

おすすめの本

  • 加藤徹 『漢文力』
  • 岡田英弘 『中国文明の歴史』