資料請求

教員紹介
INTRODUCTION OF TEACHERS

衞 秀敏

衞 秀敏

専門

  • 教育原理
  • 教育課程
  • 学校経営

主な担当科目

  • 教育心理学概論Ⅰ
  • 教育心理学概論Ⅱ
  • 特別活動論
  • 教育方法論
  • 生徒指導・進路指導論
  • 教育相談
  • 教育実習事前・事後指導
  • 教職実践演習(中・高)

趣味

  • 読書
  • 写真
  • サイクリング

私の考えていること

水を凍らせると結晶ができます。不思議なことですが、水に「ありがとう」と声をかけたときには、美しい結晶ができます。一方、「ばかやろう」のように汚い言葉を浴びせると、水はそれに傷ついたように結晶ができなかったり、バラバラに崩れたりします。声ばかりでなく、「ありがとう」「ばかやろう」と書いた紙を水に見せたときも同じだそうです。水は、言葉の持つ固有の波動を感知して、美しく端整な結晶やバラバラに崩れた結晶をつくると考えられているのです。水に音楽を聴かせると、なかでもクラシックの名曲などでは、例外なく整った結晶ができるそうです。ベートーヴェンの「運命」のような激しい曲でも、実に繊細な美しい結晶になるのだそうです。音楽の波動が水に影響を与えるのです。以上は、水の結晶の研究をしている江本勝さんの説です。人間の体は70パーセントが水だといわれます。江本さん流に考えれば、「ありがとう」と感謝をされると、凍らせた水には美しい結晶ができるわけですから、体の中の水にはよい変化が起こり、心が明るく穏やかになるのではないでしょうか。「ありがとう」という言葉には、人の心を和ませる魔力があります。「ありがとう」を生活のなかに充満させたいものです。

高校生へのメッセージ

古くから、「すべての教育論は教師論に帰結する」と言われています。教育活動のすべてに、教師の子どもへの接し方や人柄が介在します。人に対しての気配りや心配りがとても大切になります。人とどう接するか、いかに自らの謙虚さを持ち続けるかが、教師一人一人の課題となっていることは確かだと思います。教職の未来は、皆さんにかかっています。

おすすめの本

  • 科学のダイナミックス 村上陽一郎 サイエンス社

ホームページ